Microsoft Plannerの名簿にアクセスする

名簿は、Microsoft Planner プランの新しい種類のコンテナーです。 名簿に含まれるプランへのアクセスは、名簿のメンバーによって制御されます。

テナント管理者がデータ主体の削除要求に取り組んでいる一般的なデータ保護規則 (GDPR) シナリオでは、名簿に含まれるプランへのアクセスが必要になる場合があります。 次の PowerShell コマンドレットは、そのアクセスをサポートするために構築されています。 テナント管理者は、これらのコマンドを使用してメンバーを追加および削除できます。 このプロセスは、自分または他のユーザーに特定の名簿とプラン データへのアクセス権を付与するために実行できます。

Windows PowerShell で Planner を変更するための前提条件

Windows PowerShell で Planner を変更するには、「Windows PowerShell で Planner を変更するための前提条件」の手順に従う必要があります。

名簿メンバーシップを管理する

注:

別の M365 エンドポイントでMicrosoft Plannerを使用する場合は、次のコマンドにさらにを含めます-HostName <hostname Of Microsoft Planner website>。 既定値は tasks.office.com です。

  1. 次のコマンドを実行して、名簿のメンバーシップにユーザーを追加します。 返される値は、追加されたユーザーの AAD ID です。

    Add-PlannerRosterMember -RosterId <Roster Id> -UserAadIdOrPrincipalName "<User’s AAD ID or UPN>"
    
  2. 次のコマンドを実行して、名簿のメンバーシップからユーザーを削除します。 値は返されませんが、このコマンドが完了すると、ユーザーは削除されます。

    Remove-PlannerRosterMember -RosterId <Roster Id> -UserAadIdOrPrincipalName "<User’s AAD ID or UPN>"