次の方法で共有


GDAP アクティビティ ログを表示およびエクスポートする

適切なロール: すべてのユーザー

パートナー センターのアカウント設定のアクティビティ ログ ページで、詳細な代理管理者特権 (GDAP) リレーションシップ アクティビティを確認できます。

アクティビティ ログ

顧客のアクティビティ データは、.csv ファイルとして表示およびエクスポートできます。 アクティビティ ログには、次の列が表示されます。

  • 日時: アクションの日付と時刻
  • 影響を受ける顧客: 顧客の会社名
  • アクション: "詳細な管理者リレーションシップが終了しました" などの対処済みのアクション
  • 実行者: アクティビティに関連付けられているパートナー

Activity log page.

アクティビティ ログを生成するには、次の手順に従います。

  1. パートナー センターサインインし、設定 (歯車) アイコンを選択します。
  2. [ アカウント設定] を選択し、[アクティビティ ログ] を選択 します
  3. "開始日" フィールドと "終了日" フィールドに、確認する日付を入力します。 アクティビティ ログのエクスポートは、既定で最新の月に設定されます。
  4. 下向き矢印を選択すると、ログに記録された以前のすべてのアクティビティの詳細が表示されます。
  5. [ログのエクスポート] を選択 します

Note

1 年間の期限切れ状態または終了状態の GDAP リレーションシップと 90 日間の承認保留中状態の GDAP リレーションシップは、自動的にクリーンされます。 つまり、リレーションシップは、顧客やパートナーにとってアクセス可能または表示可能ではなくなります。

次のステップ