Share via


Power BI と Farbic のサポートされているブラウザー

Power BI と Farbic は、ここで説明している任意のサポートされる最新ブラウザーで動作するように設計されています。 しかしながら、選択したブラウザーによってパフォーマンスは異なります。 特に、Power BI と Farbic でサポートされなくなった Internet Explorer を使用している場合は、パフォーマンスが低下するおそれがあります。 Microsoft Edge など、サポートされている最新のブラウザーを強くお勧めします。 それでも許容できないパフォーマンスが発生する場合は、サポートされている他の最新のブラウザーをテストして、Power BI ソリューションでより良い結果が得られるかどうかを確認します。

Power BI では、使用できるすべてのプラットフォームでこれらのブラウザーがサポートされます。

  • Microsoft Edge バージョン 120 以降。
  • Chrome デスクトップの最新バージョンと Windows 10 バージョン 1703 以降。
  • Safari Mac の最新バージョン。
  • Firefox デスクトップの最新バージョン。 Firefox では、Power BI で使用されるフォントが変更される場合があります。

Note

Power BI と Farbic は、iOS10 以前のバージョンのブラウザーでは動作しません。

フォント

Power BI と Farbic では、Segoe UI フォントをテキストの既定値に、Din フォントを数字に、その他のフォントをレポート、ダッシュボード、その他の項目の作成に使用しています。 これらのフォントは、Mac などの Windows 以外のコンピューターでは使用できない場合があります。 その結果、フォント、項目の配置、および視覚化は、同じレポートであっても、Windows コンピューターと Mac では表示が異なります。

Calibri フォントと Cambria フォントは、Microsoft Office がインストールされている Mac にのみインストールできます。 これらは、Mac の既定のフォント セットには含まれていません。

制限と考慮事項

  • 作成しているレポートを Mac コンピューターで表示する場合は、Mac で正常に表示されるフォントを選択してください。 これらのリンクでは、Mac で使用できるフォントについての情報を提供しています。 Microsoft では、これらのリンクはサポートされていません。 これらはあくまでも参考資料であり、さらに読み進めることを目的として提供されます。
  • サード パーティの Cookie を有効にします。 Power BI の多くの領域では、サード パーティの Cookie が必要です。 ブラウザーの設定でサードパーティの Cookie が有効になっていることを確認します。
    • Microsoft Edge: [設定] > [Cookie とサイトのアクセス許可] > [Cookie と格納データ] > [Cookie とサイト データの管理と削除] を選択 します。 [許可] がオンに切り替わり、[サード パーティの Cookie をブロックする] がオフになっていることを確認します。 必要に応じて、[許可] までスクロールし、app.powerbi.com を追加します。
    • Chrome: [設定] > [プライバシーとセキュリティ] > [サードパーティの Cookie] を選択し、サードパーティの Cookie がオフになっていないことを確認します。 必要に応じて、[サード パーティの Cookie の使用を許可する]app.powerbi.com を追加 します。
    • Firefox: [設定] -> [プライバシーとセキュリティ] -> [Cookie とサイト データ] -> [例外の管理] を選択し、app.powerbi.com を追加します。