Share via


Docker コンテナー内での Azure PowerShell の使用

Azure PowerShell がプレインストールされた Docker イメージを発行します。 Docker を使用して、Azure PowerShell がプレインストールされたスタンドアロン Linux コンテナーを実行できます。 この記事では、Docker コンテナーで Azure PowerShell を使用する方法を説明します。

使用可能なイメージの検索

リリースされたイメージには、Docker 17.05 以降が必要です。 sudo またはローカル管理者権限なしで Docker を実行できる必要があります。 Docker をインストールするには、Docker の公式な手順に従ってください。

リリース コンテナーは、公式のディストリビューション イメージから派生し、依存関係をインストールしてから、Azure PowerShell モジュールをインストールします。

最新のコンテナー イメージには、最新バージョンの PowerShell と、Az PowerShell モジュールでサポートされている最新の Azure PowerShell モジュールが含まれています。

Azure PowerShell Docker イメージの全一覧については、Docker イメージに関するページを参照してください。

コンテナーでの Azure PowerShell の使用

次の手順は、イメージをダウンロードし、対話型 PowerShell セッションを開始するのに必要な Docker コマンドを示しています。

  1. 最新の azure-powershell イメージをダウンロードします。

    docker pull mcr.microsoft.com/azure-powershell
    
  2. 対話モードで azure-powershell コンテナーを実行します。

    docker run -it mcr.microsoft.com/azure-powershell pwsh
    

Windows Docker ホストの場合、Windows 上のローカル ドライブを Linux コンテナーと共有できるようにするには、Docker ファイル共有を有効にする必要があります。 詳細については、「Docker for Windows を使用する」を参照してください。

不要になったイメージを削除する

次のコマンドでは、不要になった Docker コンテナーを削除します。

docker rmi mcr.microsoft.com/azure-powershell

次のステップ

Azure PowerShell のモジュールとその機能の詳細については、「Get started with Azure PowerShell (Azure PowerShell の概要)」をご覧ください。