次の方法で共有


Get-AzCognitiveServicesModel

Cognitive Services のモデルを取得する

構文

Get-AzCognitiveServicesModel
   [-Location] <String>
   [-DefaultProfile <IAzureContextContainer>]
   [<CommonParameters>]

説明

Cognitive Services のモデルを取得する

例 1

Get-AzCognitiveServicesModel -Location 'WestUS'

Kind         : kind
SkuName      : sku
Model		 : model

Cognitive Services のモデルを取得する

パラメーター

-DefaultProfile

Azure との通信のために使用される資格情報、アカウント、テナント、サブスクリプションです。

型:IAzureContextContainer
Aliases:AzContext, AzureRmContext, AzureCredential
配置:Named
規定値:None
必須:False
パイプライン入力を受け取る:False
ワイルドカード文字を受け取る:False

-Location

Cognitive Services アカウントの場所。

型:String
配置:0
規定値:None
必須:True
パイプライン入力を受け取る:False
ワイルドカード文字を受け取る:False

入力

None

出力

Model