Revoke-AzureADUserAllRefreshToken

ユーザーのアプリケーションに発行された更新トークンを無効にします。

構文

Revoke-AzureADUserAllRefreshToken
      -ObjectId <String>
      [<CommonParameters>]

説明

Revoke-AzureADUserAllRefreshToken コマンドレットは、ユーザーのアプリケーションに発行された更新トークンを無効にします。 また、このコマンドレットは、ユーザーのブラウザーでセッション Cookie に発行されたトークンを無効にします。 このコマンドレットは、refreshTokensValidFromDateTime ユーザー プロパティを現在の日時にリセットすることによって動作します。

例 1: ユーザーの更新トークンを取り消す

PS C:\> Revoke-AzureADUserAllRefreshToken -ObjectId "a1d91a49-70c6-4d1d-a80a-b74c820a9a33"

このコマンドは、指定されたユーザーのトークンを取り消します。

パラメーター

-ObjectId

ユーザーの一意の ID を指定します。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False