Get-SPOTenantLogEntry

SharePoint Online の会社のログを取得します。 このコマンドレットは、Microsoft 内部で使用するために予約されています。

構文

Get-SPOTenantLogEntry
   [[-StartTimeInUtc] <DateTime>]
   [[-EndTimeInUtc] <DateTime>]
   [[-MaxRows] <UInt32>]
   -CorrelationId <Guid>
   [<CommonParameters>]
Get-SPOTenantLogEntry
   [[-StartTimeInUtc] <DateTime>]
   [[-EndTimeInUtc] <DateTime>]
   [[-MaxRows] <UInt32>]
   -Source <Int32>
   [<CommonParameters>]
Get-SPOTenantLogEntry
   [[-StartTimeInUtc] <DateTime>]
   [[-EndTimeInUtc] <DateTime>]
   [[-MaxRows] <UInt32>]
   -User <String>
   [<CommonParameters>]

説明

This cmdlet contains more than one parameter set. You may only use parameters from one parameter set and you may not combine parameters from different parameter sets. For more information about how to use parameter sets, see Cmdlet Parameter Sets.

コマンドレットは Get-SPOTenantLogEntry 、すべての SharePoint Online エラーを取得できません。 外部システムが原因で発生する一部のエラーが取得されます。

Beta 2 で利用できるのは、Business Connectivity Services (BCS) の会社ログのみです。

注意

パラメーターを何も指定しない場合は、降順の時間の範囲で最初の 1000 行が取得されます。

コマンドレットを実行するには、SharePoint Online 管理者またはグローバル管理者である必要があります。

SharePoint Online の Windows PowerShell のアクセス許可と最新の情報については、「SharePoint Online 管理シェルの概要」を参照してください。

-----------------------例 1-----------------------------

Get-SPOTenantLogEntry

この例は、使用可能なすべてのログを取得します。

-----------------------例 2-----------------------------

Get-SPOTenantLogEntry -MaxRows 500

この例は、最初の 500 のログ エントリを取得します。

-----------------------例 3-----------------------------

$endTimeinUTC = Get-SPOTenantLogLastAvailableTimeInUtc
$startTimeinUTC = $endTimeinUTC.AddDays(-14)
$tenantlogs = Get-SPOTenantLogEntry -StartTimeinUtc $startTimeinUTC -EndTimeinUTC $endTimeinUTC

この例は、過去 14 日間に記録されたログ エントリを取得します。

-----------------------例 4-----------------------------

$endTimeinUTC = Get-SPOTenantLogLastAvailableTimeInUtc
$startTimeinUTC = $endTimeinUTC.AddDays(-14)
$tenantlogs = Get-SPOTenantLogEntry -StartTimeinUtc $startTimeinUTC -EndTimeinUTC $endTimeinUTC -CorrelationId e2c2be70-6382-4ce7-8a44-ae7dadff5597

この例では、"e2c2be70-6382-4ce7-8a44-ae7dadff5597" の CorrelationId を持つ過去 14 日間に記録されたログ エントリを取得します。

パラメーター

-CorrelationId

関連付け ID をフィルターとして指定します。

Type:Guid
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-EndTimeInUtc

ログを検索する終了時刻を UTC で指定します。

Type:DateTime
Position:1
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-MaxRows

Specifies the maximum number of rows in the descending order of timestamp. The value must be less than 5000. The default value is 1000.

Type:UInt32
Position:2
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-Source

エラーをログに記録するコンポーネントを指定します。

Type:Int32
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-StartTimeInUtc

ログを検索する開始時刻を協定世界時 (UTC) で指定します (例: 01032011:12:00)。

Type:DateTime
Position:0
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-User

ログオン ID をフィルターとして指定します。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

入力

なし

出力

System.Object