Set-SPOHideDefaultThemes

既定のテーマを使用できるかどうかを指定します。

構文

Set-SPOHideDefaultThemes
   [-HideDefaultThemes] <Boolean>
   [<CommonParameters>]

説明

Set-SPOHideDefaultThemes コマンドレットは、SharePoint に付属する既定のテーマをテーマ ピッカー リストに含めるかどうかを指定するために使用されます。 たとえば、サイトのカスタム テーマを作成し、既定のテーマを削除して、すべてのページでカスタム テーマが確実に使用されるようにすることができます。

テーマを作成した後、既定の "Custom Cyan" テーマを非表示にすると、[ 外観の変更] の下のテーマ リストに 1 つのカスタム テーマのみが残されます。

既定のテーマを非表示にする場合は として $true 設定を指定するか $false 、既定のテーマの使用を許可する (既定の設定) として指定します。

注:

このコマンドレットは、SPO 管理シェルの 2017 年 12 月のリリースまで Set-HideDefaultThemes という名前でした。 最新バージョンの PowerShell コマンドレットを使用することをお勧めします。

ヒント

すべての 既定の テーマを非表示または表示できます。特定のテーマは表示されません。

注:

このコマンドレットは、 モダン サイトの既定のテーマを非表示にします。 クラシック サイトで既定のテーマを非表示にすることはできません。

例 1

この例では、コマンドレットは既定のテーマを非表示にします。

Set-SPOHideDefaultThemes $true

例 2

この例では、コマンドレットは既定のテーマをテーマ ピッカー リストに復元します。

Set-SPOHideDefaultThemes $false

パラメーター

-HideDefaultThemes

既定のテーマを非表示にするかどうかを指定します。

Type:Boolean
Position:0
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False

入力

None

出力

System.Object