Copy-SPContentTypes

オンプレミス環境から SharePoint Online (SPO) 環境にレプリケートするためのコンテンツ タイプを指定します。

構文

Copy-SPContentTypes
    [-AssignmentCollection <SPAssignmentCollection>]
    [-AuthEndpoint <String>]
    -ContentTypeNames <String[]>
    -Credential <PSCredential>
    [-GraphApiEndPoint <String>]
    -LocalSiteUrl <Uri>
    -LocalTermStoreName <String>
    -RemoteSiteUrl <Uri>
    [<CommonParameters>]

説明

このコマンドレットは、SharePoint Online のハイブリッド シナリオで、オンプレミス ファームから SharePoint Online にコンテンツ タイプをコピーするために使用されます。

------------Example 1 -----------

Copy-SPContentTypes -LocalSiteUrl https://localsite/ -LocalTermStoreName "managed metadata service application proxy" -RemoteSiteUrl https://contoso.sharepoint.com/ -ContentTypeNames @("ContentTypeA", "ContentTypeB") -Credential (Get-Credential)

この例では、"マネージド メタデータ サービス アプリケーション プロキシ" という名前の用語ストアを持つローカル サイト https://localsite/ の ContentTypeA、ContentTypeB という名前の指定されたコンテンツ タイプを、リモート サイトのハブ サイトに移行します https://contoso.sharepoint.com/。 リモート サイトがハブ サイトの場合、移行ターゲット自体になります。

パラメーター

-AssignmentCollection

Manages objects for the purpose of proper disposal. Use of objects, such as SPWeb or SPSite, can use large amounts of memory and use of these objects in Windows PowerShell scripts requires proper memory management. Using the SPAssignment object, you can assign objects to a variable and dispose of the objects after they are needed to free up memory. When SPWeb, SPSite, or SPSiteAdministration objects are used, the objects are automatically disposed of if an assignment collection or the Global parameter is not used.

: Global パラメーターを使用すると、すべてのオブジェクトがグローバル ストアに格納されます。 Stop-SPAssignment コマンドを使用してオブジェクトの使用または破棄を直接行わないと、メモリ不足のシナリオになる場合があります。

Type:SPAssignmentCollection
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-AuthEndpoint

既定以外の、使用する AuthEndpoint を指定します。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-ContentTypeNames

移行するコンテンツ タイプ名を指定します。 配列形式で指定できます。

Type:String[]
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-Credential

ターゲット SharePoint Online サイトの管理者アカウント資格情報を指定します。

Type:PSCredential
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-GraphApiEndPoint

既定以外の、使用する GraphApiEndpoint を指定します。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-LocalSiteUrl

移行元を指定します。 ローカル サイトまたはローカル ハブ サイトを指定できます。

Type:Uri
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-LocalTermStoreName

ローカル サイトのローカル用語ストア名を指定します。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-RemoteSiteUrl

Specifies the migration target. You can input a remote site url or remote hub site url, both will be processed to be the hub site url.

Type:Uri
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

入力

System.Uri

System.String System.String[] System.Management.Automation.PSCredential Microsoft.SharePoint.PowerShell.SPAssignmentCollection

出力

System.Object