Copy-SPSideBySideFiles

横に並んでいるファイルをコピーします。

構文

Copy-SPSideBySideFiles
    [-AssignmentCollection <SPAssignmentCollection>]
    [-LogFile <String>]
    [<CommonParameters>]

説明

SharePoint Server 2016 では、ダウンタイムをゼロにしたインプレース アップグレードを利用できます。 アップグレードのときに PSConfig.exe ファイルを使い、SideBySide ファイルのコピーが失敗する場合には、Copy-SPSideBySideFiles コマンドレットを使って SideBySide ファイルをコピーできます。 アップグレードを実行するためにPSConfig.exeではなく Microsoft PowerShell スクリプトを使用する場合は、 Copy-SPSideBySideFiles コマンドレットを実行して SideBySide ファイルをコピーしてください。

------------Example 1 -----------

Copy-SPSideBySideFiles -LogFile "C:\CopySideBySideFiles.log"

次の例は、SideBySide ファイルをコピーし、コピー プロセスのログ データを CopySideBySideFiles.log ファイルに書き込みます。

パラメーター

-AssignmentCollection

Manages objects for the purpose of proper disposal. Use of objects, such as SPWeb or SPSite, can use large amounts of memory and use of these objects in Windows PowerShell scripts requires proper memory management. Using the SPAssignment object, you can assign objects to a variable and dispose of the objects after they are needed to free up memory. When SPWeb, SPSite, or SPSiteAdministration objects are used, the objects are automatically disposed of if an assignment collection or the Global parameter is not used.

: Global パラメーターを使用すると、すべてのオブジェクトがグローバル ストアに格納されます。 Stop-SPAssignment コマンドを使用してオブジェクトの使用または破棄を直接行わないと、メモリ不足のシナリオになる場合があります。

Type:SPAssignmentCollection
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-LogFile

Specifies the fully-qualified logfile name of SideBySide copy operation. If LogFile is not specified, the logfile will be placed in default SharePoint log files folder.

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

入力

Microsoft.SharePoint.PowerShell.SPAssignmentCollection

出力

System.Object