Get-FASTSearchMetadataCategory

クロールされたプロパティのカテゴリを取得します。

構文

Get-FASTSearchMetadataCategory
   [[-Name] <String>]
   [<CommonParameters>]

説明

このコマンドレットでは、インストールからカテゴリ オブジェクトを取得します。 名前を指定しない場合は、システム内のすべてのカテゴリが取得されます。

カテゴリには、共通の設定プロパティに応じてグループ分けされた複数のクロールされたプロパティが含まれます。

SharePoint コマンドレットの FAST Search Server 2010 のアクセス許可と最新の情報については、オンライン ドキュメント (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=163227)) を参照してください。

--------------- 例 1 -----------------

Get-FASTSearchMetadataCategory

This example returns all available categories. This is the default behavior if you do not specify any parameters.

--------------- 例 2 -----------------

Get-FASTSearchMetadataCategory -Name SharePoint

この例では、1 つの特定のカテゴリである "SharePoint" カテゴリを返します。

--------------- 例 3 -----------------

Get-FASTSearchMetadataCategory -Name m*

この例では、"m" で始まる名前を持つすべてのカテゴリを返します。 照合時に大文字と小文字は区別されません。

--------------- 例 4 -----------------

$category = Get-FASTSearchMetadataCategory -Name "Enterprise Crawler"
$category.GetAllCrawledProperties()|ForEach-Object {$_.Name}

この例では、"Enterprise クローラー" という名前のカテゴリにマップされているすべてのクロールされたプロパティを返します。 まずカテゴリを取得し、カテゴリの GetAllCrawledProperties() 関数を呼び出して、クロールされたプロパティのリストを生成します。 次に、クロールされたプロパティのリストを繰り返し処理し、クロールされたプロパティの個別の名前を選択します。

パラメーター

-Name

取得するカテゴリの名前。 カテゴリを指定しない場合は、すべてのカテゴリが取得されます。

Type:String
Aliases:CategoryName, N
Position:1
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:FAST Server for SharePoint 2010