Get-SPWeb

特定の条件と一致するすべてのサブサイトを取得します。

構文

Get-SPWeb
   [[-Identity] <SPWebPipeBind>]
   [-AssignmentCollection <SPAssignmentCollection>]
   [-Confirm]
   [-Filter <ScriptBlock>]
   [-Limit <String>]
   [-Regex]
   [-Site <SPSitePipeBind>]
   [-WhatIf]
   [<CommonParameters>]

説明

Get-SPWeb コマンドレットでは、Identity パラメーターで指定した範囲と一致するすべてのサブサイトを取得します。 条件と一致するすべてのサブサイトが取得されます。

The Identity can be either the full URL or a relative path. If you specify a relative path, you must also specify the Site parameter to identify the site collection from which to return the subsite.

The Identity parameter also supports providing a partial URL that ends in a wildcard character (*). All subsites that match this partial URL for the specified scope are returned. Additionally, if the Regex parameter is provided, the Identity parameter is treated as a regular expression and any subweb with a URL provided in the given scope that matches the expression is returned.

Filter パラメーターは、コンテンツ データベースに格納されている特定のサブサイト プロパティのサーバー側フィルターです。Filter パラメーターを指定しない場合、これらのプロパティに対するフィルター処理は低速プロセスです。 これらのサブサイト プロパティは、テンプレートとタイトルです。 Filter パラメーターは、Where-Object ステートメントと同じ構文を使用するスクリプト ブロックですが、高速な結果を得るにはサーバー側で実行されます。

It is important to note that every site collection returned by the Get-SPWeb cmdlet is automatically disposed of at the end of the pipeline. To store the results of Get-SPWeb in a local variable, the Start-SPAssignment and Stop-SPAssignment cmdlets must be used to avoid memory leaks.

Windows PowerShell for SharePoint 製品のアクセス許可と最新情報については、「SharePoint Server コマンドレット」のオンライン ドキュメントをご覧ください。

-------------------- 例 1 ----------------------

Get-SPWeb -site https://sitename/sites/site1

この例では、特定のサイト コレクション内のすべてのサブ Web を取得します。

-------------------- 例 2 ----------------------

Get-SPWeb -Site https://sitename/sites/site1  -filter {$_.Template -eq "STS#0"}

この例では、"STS#0" テンプレートを使用するすべてのサブサイトを表示します。

-------------------- 例 3 ----------------------

Start-SPAssignment -Global
$w = Get-SPWeb https://sitename
$w.set_SiteLogoUrl("https://PathToImage/test.jpg")
$w.Update()
Stop-SPAssignment -Global

この例では、サブサイトを変数として保存し、SPAssignment オブジェクトのオブジェクト モデル メソッドを呼び出す方法を示します。

パラメーター

- Site

サブサイトをリストするサイト コレクションの URL または GUID を指定します。

型は、有効な URL (GUID、 https://server_name形式 1234-5678-9807)、または SPSite オブジェクトである必要があります。

Type:SPSitePipeBind
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

- 制限

取得するサブサイトの最大数を制限します。 既定値は 200 です。 すべてのサイトを取得するには、「 ALL 」と入力します。

この型は、0 よりも大きい有効な数値または ALL であることが必要です。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-AssignmentCollection

Manages objects for the purpose of proper disposal. Use of objects, such as SPWeb or SPSite, can use large amounts of memory and use of these objects in Windows PowerShell scripts requires proper memory management. Using the SPAssignment object, you can assign objects to a variable and dispose of the objects after they are needed to free up memory. When SPWeb, SPSite, or SPSiteAdministration objects are used, the objects are automatically disposed of if an assignment collection or the Global parameter is not used.

When the Global parameter is used, all objects are contained in the global store. If objects are not immediately used, or disposed of by using the Stop-SPAssignment command, an out-of-memory scenario can occur.

Type:SPAssignmentCollection
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-Confirm

コマンドを実行する前に確認メッセージを表示します。 詳細については、次のコマンドを入力します。get-help about_commonparameters

Type:SwitchParameter
Aliases:cf
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-Filter

指定した範囲に対して使用するサーバー側のフィルターを指定します。

この型は、{<フィルター名> <演算子> "<フィルター値>"} という形式の有効なフィルターであることが必要です。

Type:ScriptBlock
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-Identity

サブサイトの名前、完全な URL、または部分的な URL を指定します。 相対パスを使用する場合は、 Site パラメーターを指定する必要があります。

http://<サーバー名> という形式の有効な URL、または /SubSites/MySubSite という形式の相対パス。

Type:SPWebPipeBind
Position:1
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-Regex

Identity パラメーターで指定された URL が正規表現として扱われることを指定します。

Type:SwitchParameter
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-WhatIf

Displays a message that describes the effect of the command instead of executing the command. For more information, type the following command: get-help about_commonparameters

Type:SwitchParameter
Aliases:wi
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition