Set-SPEnterpriseSearchMetadataManagedProperty

メタデータ管理プロパティのプロパティを設定します。

構文

Set-SPEnterpriseSearchMetadataManagedProperty
   [-AssignmentCollection <SPAssignmentCollection>]
   [-Confirm]
   [-DefaultForQueryIndependentRank <UInt32>]
   [-Description <String>]
   [-EnabledForQueryIndependentRank <Boolean>]
   [-EnabledForScoping <Boolean>]
   [-FullTextQueriable <Boolean>]
   -Identity <ManagedPropertyPipeBind>
   [-IncludeInAlertSignature <Boolean>]
   [-IncludeInMd5 <Boolean>]
   [-Name <String>]
   [-NameNormalized <Boolean>]
   [-NoWordBreaker <Boolean>]
   [-RemoveDuplicates <Boolean>]
   [-RespectPriority <Boolean>]
   [-Retrievable <Boolean>]
   [-SafeForAnonymous <Boolean>]
   [-SearchApplication <SearchServiceApplicationPipeBind>]
   [-SiteCollection <Guid>]
   [-Tenant <Guid>]
   [-UserFlags <Int16>]
   [-WhatIf]
   [<CommonParameters>]

説明

This cmdlet updates the properties of a managed property. It is typically used to change the name or description of a managed property. SPEnterpriseSearchMetadataManagedProperty represents a managed property in the enterprise search metadata property schema.

Windows PowerShell for SharePoint 製品のアクセス許可と最新情報については、「SharePoint Server コマンドレット」のオンライン ドキュメントをご覧ください。

------------------ 例 ------------------

$ssa = Get-SPEnterpriseSearchServiceApplication
Set-SPEnterpriseSearchMetadataManagedProperty -SearchApplication $ssa -Identity UserName -EnabledForScoping $true

この例では、既定の Search Service アプリケーションの管理プロパティ UserName の EnabledForScoping プロパティを true に設定します。

パラメーター

-AssignmentCollection

Manages objects for the purpose of proper disposal. Use of objects, such as SPWeb or SPSite, can use large amounts of memory and use of these objects in Windows PowerShell scripts requires proper memory management. Using the SPAssignment object, you can assign objects to a variable and dispose of the objects after they are needed to free up memory. When SPWeb, SPSite, or SPSiteAdministration objects are used, the objects are automatically disposed of if an assignment collection or the Global parameter is not used.

When the Global parameter is used, all objects are contained in the global store. If objects are not immediately used, or disposed of by using the Stop-SPAssignment command, an out-of-memory scenario can occur.

Type:SPAssignmentCollection
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-Confirm

コマンドを実行する前に確認メッセージを表示します。 詳細については、次のコマンドを入力します。get-help about_commonparameters

Type:SwitchParameter
Aliases:cf
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-DefaultForQueryIndependentRank

クエリに依存しないランク (関連性) で使用する場合は管理プロパティが必須であることを指定します。

注意: Null は値を変更しないことを示します。

Type:UInt32
Aliases:def
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-Description

メタデータ管理プロパティの説明を追加します。

この型は、有効な文字列であることが必要です。

注意: Null は値を変更しないことを示します。

Type:String
Aliases:d
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-EnabledForQueryIndependentRank

クエリに依存しないランクのカスタム ランク付けモデルで使用する場合は、管理プロパティが必須であることを指定します。

この型は、カスタム モデル XML 内の、クエリに依存しないランク付け機能であることが必要です。次のいずれかを指定します。

  • queryIndependentFeature
  • categoryFeature
  • languageFeature

注意: Null は値を変更しないことを示します。

Type:Boolean
Aliases:qir
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-EnabledForScoping

管理プロパティを範囲の定義で使用できるように指定します。

注意: Null は値を変更しないことを示します。

Type:Boolean
Aliases:e
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-FullTextQueriable

管理プロパティをエンタープライズ検索 SQL クエリで使用できるように指定します。

注意: Null は値を変更しないことを示します。

Type:Boolean
Aliases:f
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-Identity

更新する管理プロパティを指定します。

この型は、管理プロパティの有効な名前 (ManagedProperty1 など) であるか、有効な ManagedProperty オブジェクト インスタンスであることが必要です。

Type:ManagedPropertyPipeBind
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-IncludeInAlertSignature

この管理プロパティを警告署名に含める必要があるかどうかを指定します。

Type:Boolean
Aliases:ia
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-IncludeInMd5

管理プロパティをクローラーで使用するハッシュに含めて、ドキュメントが変更されているかどうかを判別するように指定します。

注意: Null は値を変更しないことを示します。

Type:Boolean
Aliases:im5
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-Name

管理プロパティの名前を指定します。

この型は、有効な管理プロパティ名 (ManagedProperty1 など) であることが必要です。

注意: Null は値を変更しないことを示します。

Type:String
Aliases:n
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-NameNormalized

Specifies if the values of the managed property should be normalized, that is, enable to return results independent of letter casing and diacritics used in the query. If value is set to true, the values are normalized.

注意: Null は値を変更しないことを示します。

Type:Boolean
Aliases:nn
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-NoWordBreaker

管理プロパティの値をワード ブレーカーで処理するように指定します。

注意: Null は値を変更しないことを示します。

Type:Boolean
Aliases:nw
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-RemoveDuplicates

管理プロパティの重複する値を削除するように指定します。

Type:Boolean
Aliases:rd
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-RespectPriority

マップされたクロールされたプロパティに複数の値が含まれており、RespectPriority が true に設定されている場合、最初にマップされたクロールされたプロパティのみがコピーされることを指定します。 それ以外に設定したときには、マップされているクロールされたプロパティで値を持つものがすべてコピーされます。

注意: Null は値を変更しないことを示します。

Type:Boolean
Aliases:rp
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-SafeForAnonymous

プロパティの内容を匿名検索の検索結果に表示することを許容するかどうかを指定します。

Type:Boolean
Aliases:sfa
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-SearchApplication

管理プロパティ コレクションを含む検索アプリケーションを指定します。

型は、SearchApp1 や有効な SearchServiceApplication オブジェクトのインスタンスなど、有効な検索アプリケーション名である必要があります。

Type:SearchServiceApplicationPipeBind
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-SiteCollection

返される管理プロパティがサイト コレクション (SPSite) の範囲内になることを指定します。

この型は、12345678-90ab-cdef-1234-567890bcdefgh という形式でプロパティ セットを指定する有効な GUID であることが必要です。

Type:Guid
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-Tenant

返される管理プロパティがテナントの範囲内になることを指定します。

この型は、12345678-90ab-cdef-1234-567890bcdefgh という形式でプロパティ セットを指定する有効な GUID であることが必要です。

Type:Guid
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-UserFlags

将来使用するために予約されています。

注意: Null は値を変更しないことを示します。

Type:Int16
Aliases:u
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-WhatIf

Displays a message that describes the effect of the command instead of executing the command. For more information, type the following command: get-help about_commonparameters

Type:SwitchParameter
Aliases:wi
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition

-取得可能

この管理プロパティの値が取得可能かどうかを指定します。

注意: Null は値を変更しないことを示します。

Type:Boolean
Aliases:r
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Server Subscription Edition