Linux に PowerShell をインストールする

PowerShell は、いくつかの Linux ディストリビューションにインストールできます。 ほとんどの Linux プラットフォームとディストリビューションには、毎年メジャー リリースがあり、PowerShell のインストールに使用されるパッケージ マネージャーが用意されています。 PowerShell は、Microsoft でサポートされていない Linux の一部のディストリビューションにインストールできます。 そのような場合、それらのプラットフォーム上で PowerShell のコミュニティからのサポートが見つかる可能性があります。

詳しくは、PowerShell サポート ライフサイクルのドキュメントをご覧ください。

この記事では、サポートされている Linux ディストリビューションとパッケージ マネージャーの一覧を示します。 すべての PowerShell リリースは、PowerShell のバージョンがサポート終了になるか、Linux ディストリビューションのバージョンがサポート終了になるまでサポートされます。

互換性を最大限に高めるために、長期的なリリース (LTS) のバージョンを選択してください。

Alpine

Alpine のバージョンと、そのバージョンでサポートされている PowerShell リリースの一覧は、次の表のとおりです。 これらのバージョンは、PowerShell のバージョンがサポート終了になるか、Alpine のバージョンがサポート終了になるまでサポートされます。

  • Supported アイコンは、OS または PowerShell のバージョンが引き続きサポートされていることを示します
  • Out of Support アイコンは、PowerShell のそのバージョンが OS のそのバージョンでサポートされなくなっていることを示します
  • In Test アイコンは、その OS での PowerShell のテストが完了していないことを示します
  • Not Supported アイコンは、OS または PowerShell のバージョンがサポートされていないことを示します
  • OS のバージョンと PowerShell のバージョンの両方が Supported アイコンである場合は、その組み合わせがサポートされます
Alpine 7.2 (LTS-previous) 7.3 7.4 (LTS-current)
Supported 3.18 Not Supported Not Supported Not Supported
Supported 3.17 In Test In Test In Test
Supported 3.16 In Test In Test In Test
Out of Support 3.15 In Test In Test In Test
Out of Support 3.14 Out of Support Out of Support Out of Support

PowerShell は、次のプロセッサ アーキテクチャの Alpine でサポートされています。

Alpine 7.2 (LTS-current) 7.3 7.4 (LTS-current)
サポートされているすべてのバージョン X64 X64 X64

PowerShell は、Arm プロセッサを使用する Alpine でテストされていません。

詳細については、Alpine への PowerShell のインストールに関する記事を参照してください。

Debian

Debian では、パッケージ マネージャーとして APT (Advanced Package Tool) が使用されます。

Debian のバージョンと、そのバージョンで現在サポートされている PowerShell リリースの一覧は、次の表のとおりです。 これらのバージョンは、PowerShell のバージョンがサポート終了になるか、Debian のバージョンがサポート終了になるまでサポートされます。

  • Supported アイコンは、OS または PowerShell のバージョンが引き続きサポートされていることを示します
  • Out of Support アイコンは、PowerShell のそのバージョンが OS のそのバージョンでサポートされなくなっていることを示します
  • In Test アイコンは、その OS での PowerShell のテストが完了していないことを示します
  • Not Supported アイコンは、OS または PowerShell のバージョンがサポートされていないことを示します
  • OS のバージョンと PowerShell のバージョンの両方が Supported アイコンである場合は、その組み合わせがサポートされます
Debian 7.2 (LTS-previous) 7.3 7.4 (LTS-current)
Supported 12 (Bookworm) In Test In Test In Test
Supported 11 (Bullseye) Supported Supported Supported
Out of Support 10 (Buster) Out of Support Out of Support Out of Support

PowerShell は、次のプロセッサ アーキテクチャの Debian でサポートされています。

Debian 7.2 (LTS-current) 7.3 7.4 (LTS-current)
バージョン 9 以降 X64 X64 X64

詳細については、Debian への PowerShell のインストールに関する記事を参照してください。

Red Hat Enterprise Linux (RHEL)

使用されるパッケージ マネージャーは、RHEL 7 では yum、RHEL 8 では dnf です。

RHEL のバージョンと、そのバージョンで現在サポートされている PowerShell のバージョンの一覧は、次の表のとおりです。 これらのバージョンは、PowerShell のバージョンがサポート終了になるか、RHEL のバージョンがサポート終了になるまでサポートされます。

  • Supported アイコンは、OS または PowerShell のバージョンが引き続きサポートされていることを示します
  • Out of Support アイコンは、PowerShell のそのバージョンが OS のそのバージョンでサポートされなくなっていることを示します
  • In Test アイコンは、その OS での PowerShell のテストが完了していないことを示します
  • Not Supported アイコンは、OS または PowerShell のバージョンがサポートされていないことを示します
  • OS のバージョンと PowerShell のバージョンの両方が Supported アイコンである場合は、その組み合わせがサポートされます
RHEL 7.2 (LTS-previous) 7.3 7.4 (LTS-current)
Supported 9 Supported Supported Supported
Supported 8 Supported Supported Supported
Supported 7 Supported Supported Not Supported

PowerShell は、Red Hat Universal Base Images (UBI) でテストされます。 詳細については、「UBI 情報ページ」を参照してください。

PowerShell は、次のプロセッサ アーキテクチャ用の RHEL でサポートされています。

RHEL 7.2 (LTS-current) 7.3 7.4 (LTS-current)
サポートされているすべてのバージョン X64 X64 X64

詳細については、RHEL への PowerShell のインストールに関する記事を参照してください。

Ubuntu

Ubuntu では、パッケージ マネージャーとして APT (Advanced Package Tool) が使用されます。

Ubuntu のバージョンと、そのバージョンで現在サポートされている PowerShell リリースの一覧は、次の表のとおりです。 これらのバージョンは、PowerShell のバージョンがサポート終了になるか、Ubuntu のバージョンがサポート終了になるまでサポートされます。

  • Supported アイコンは、OS または PowerShell のバージョンが引き続きサポートされていることを示します
  • Out of Support アイコンは、PowerShell のそのバージョンが OS のそのバージョンでサポートされなくなっていることを示します
  • In Test アイコンは、その OS での PowerShell のテストが完了していないことを示します
  • Not Supported アイコンは、OS または PowerShell のバージョンがサポートされていないことを示します
  • OS のバージョンと PowerShell のバージョンの両方が Supported アイコンである場合は、その組み合わせがサポートされます
Ubuntu 7.2 (LTS-previous) 7.3 7.4 (LTS-current)
Supported 22.04 LTS (Jammy) Supported Supported Supported
Supported 20.04 LTS (Focal) Supported Supported Supported
Out of Support 18.04 LTS (Bionic) Out of Support Out of Support Out of Support

Ubuntu の LTS リリースのみが正式にサポートされています。 Microsoft は、中間リリースまたはそれと同等のものをサポートしていません。 中間リリースはコミュニティでサポートされています。 詳細については、コミュニティでサポートされているディストリビューションに関する記事をご覧ください。

PowerShell は、次のプロセッサ アーキテクチャの Ubuntu でサポートされています。

Ubuntu 7.2 (LTS-current) 7.3 7.4 (LTS-current)
サポートされているすべてのバージョン x64、Arm32 x64、Arm32 x64、Arm32

詳細については、Ubuntu への PowerShell のインストールに関する記事を参照してください。

コミュニティでサポートされているディストリビューション

PowerShell は、Microsoft でサポートされていない Linux の多くのディストリビューションにインストールできます。 そのような場合、それらのプラットフォーム上で PowerShell のコミュニティからのサポートが見つかる可能性があります

Microsoft からのサポートを受けるには、Linux ディストリビューションが次の条件を満たしている必要があります。

  • ディストリビューションのバージョンとアーキテクチャが、.NET Core によってサポートされている。
  • ディストリビューションのバージョンが、少なくとも 1 年間サポートされている。
  • ディストリビューションのバージョンが、中間リリースまたはそれと同等のものではない。
  • PowerShell チームでディストリビューションのバージョンがテスト済みである。

詳細については、「Linux での PowerShell のコミュニティ サポート」をご覧ください。

その他のインストール方法

Linux に PowerShell をインストールするには、公式にサポートされていない Linux ディストリビューションを含め、他の 3 つの方法があります。 Powershell スナップ パッケージを使用して PowerShell のインストールを試すことができます。 また、Linux の tar.gz パッケージを使用して直接 PowerShell バイナリをデプロイすることもできます。 詳細については、「Linux に PowerShell をインストールする別の方法」をご覧ください。