Share via


開発者ツールを使用したスクリプトのプロファイリング

Windows Internet Explorer 8 の新機能

Internet Explorer 8 開発者ツールには、Internet Explorer で実行される Microsoft JScript コードのプロファイリングが可能な組み込みスクリプト プロファイラーが用意されています。 このドキュメントでは、スクリプト プロファイラーの高度な機能の概要を説明しています。 他の機能の概要および Internet Explorer 8 開発者ツールの詳細なコマンド リファレンスの一覧については、「Internet Explorer 開発者ツールを理解する」 (英語の可能性あり) および「開発者ツールのユーザー インターフェイス リファレンス」 (英語の可能性あり) を参照してください。

  • 概要
  • プロファイリングの開始および停止
  • プロファイル レポートの表示
  • プロファイル データのエクスポート
  • 複数のプロファイル セッションの使用
  • 注釈
  • 関連トピック

概要

スクリプト プロファイリングでは、JScript コードでのパフォーマンス関連の問題を識別して修正することで、Web サイトのパフォーマンスを向上させることができます。 開発者ツールを開くには、F12 キーを押すか、Internet Explorer 8 の [ツール] メニュー バーで [開発者ツール] ボタンをクリックします。

プロファイリングの開始および停止

[プロファイラー] タブを開いて [プロファイリングの開始] ボタンをクリックし、スクリプト プロファイリング セッションを開始します。 プロファイリングの開始により、スクリプト エンジンがプロファイリング モードになり、ボタンに表示されるテキストが [プロファイリングの停止] に変わります。 Web ページでプロファイリングを行うシナリオを実行します。 セッションの終わりに、[プロファイリングの停止] をクリックします。 ツールにより、今完了したプロファイル レポートが自動的に表示されます。
次の図は、[プロファイラー] タブの主なユーザー インターフェイスを示しています。
開発者ツール プロファイラー
図 1: 開発者ツール プロファイラー

プロファイル レポートの表示

プロファイル レポートは、[現在のビュー] ドロップダウン リストから選択可能な関数ビューまたはコール ツリー ビューで表示できます。

  • 関数ビューでは、使用されているすべての関数が一覧表示されます。
  • コール ツリー ビューでは、コールの階層が表示されます。

いずれのビューでも、さまざまなプロファイル データが [Primary Content] ウィンドウの異なる列に表示されます。 列を追加または削除するには、[Primary Content] ウィンドウの任意の場所で右クリックし、ショートカット メニューの [列の追加と削除] をクリックします。 特定の列でレポートを並べ替えるには、その列のヘッダーをクリックします。または、任意のヘッダーで右クリックし、[並べ替え] サブメニューをポイントしてから列名をクリックします。 列を再構成するには、列のヘッダーを左右にドラッグします。

プロファイル データのエクスポート

現在のレポートのプロファイル データを CSV ファイルにエクスポートするには、[データのエクスポート] ボタン プロファイラーの [データのエクスポート] ボタン をクリックし、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスにファイルの名前を入力してから [保存] をクリックします。

複数のプロファイル セッションの使用

新しいプロファイリング セッションを開始するには、[プロファイリングの開始] を再度クリックします。 現在のプロファイリング セッションを終了し、新しいセッションのプロファイル レポートを表示するには、[プロファイリングの停止] ボタンをクリックします。 以前のセッションのプロファイル レポートは、[レポート] ドロップダウン リストから利用できます。 以前にプロファイリングを行ったセッションのレポートを表示するには、ドロップダウン リストからプロファイル レポートを選択します。

注釈

URL や行番号情報を取得するには、Internet Explorer でスクリプトのデバッグを有効にしておく必要があります。 有効にするには、[スクリプト] タブの [デバッグ開始] をクリックするか、次の手順で [インターネット オプション] のこのオプションを設定します。 [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックし、[詳細設定] タブの [スクリプトのデバッグを使用しない (Internet Explorer)] をオフにします。

関連トピック