Share via


クラス ライブラリ開発者向けのデザイン ガイドライン

.NET Framework のマネージ環境を使用すると、開発者は幅広い機能をサポートするようにプログラミング モデルを拡張できます。この .NET Framework デザイン ガイドラインの目的は、一貫性があり、予測しやすいパブリック API を推奨すると共に、Web および複数言語の統合を実現できるようにすることです。.NET Framework を拡張したクラスおよびコンポーネントを開発するときは、これらのデザイン ガイドラインに従うことを強くお勧めします。一貫性のないデザインは、開発者の生産性をも損ないます。開発ツールおよびアドインでは、これらのガイドラインの一部が事実上の規定とされている場合もあるため、ガイドラインに準拠していないコンポーネントの価値は低下します。非準拠コンポーネントも機能はしますが、性能を完全には発揮できません。

これらのガイドラインは、クラス ライブラリのデザイナが、さまざまなソリューションの利点と欠点を把握できるようになることを目的としています。優れたライブラリ デザインを実現するために、これらのデザイン ガイドラインに違反する必要が生じる場合もあります。しかし、そのようなケースはまれで、判断の正当性について十分に検討する必要があります。ここでは、.NET Framework における型の命名法および使用法に関するガイドラインや、共通のデザイン パターンを実装するときのガイドラインについて説明します。

このセクションの内容

関連項目

  • クラス ライブラリ
    .NET Framework を構成する各パブリック クラスのドキュメントを提供します。