Share via


エラー 25000 ~ 25999

エラー

重大度

イベントのログ記録

説明 (メッセージのテキスト)

25002

16

しない

指定されたパブリッシャは、このディストリビュータのリモート パブリッシャとして有効になっていません。パラメータ @publisher に指定されている値が正しいかどうかと、パブリッシャがこのディストリビュータのリモート パブリッシャとして有効になっているかどうかを確認してください。

25003

16

しない

ディストリビューション データベースの MSmerge_subscriptions テーブルのアップグレードに失敗しました。アップグレード プロシージャを再実行して、ディストリビューション データベースをアップグレードしてください。

25005

16

しない

マージ レプリケーションで使用される rowguid 列の既定の制約を削除することはできません。

25006

16

しない

アーティクル '%s' に新しい列を追加できません。このアーティクルには %d 列を超えるレプリケートされた列が含まれています。

25007

16

しない

サブスクリプションを同期できません。パブリッシャ側とサブスクライバ側でアーティクルのスキーマが一致しません。保留中のスキーマの変更がまだサブスクライバに反映されていない可能性があります。マージ エージェントを再度実行して、変更を反映しデータを同期してください。

25008

16

しない

データ定義言語 (DDL) 操作の実行後に、マージ レプリケーション ビューを再生成できませんでした。

25009

16

しない

アーティクル '%s' で sp_changemergearticle を 'identityrangemanagementoption' プロパティに対して実行中に指定された値 '%s' は無効です。

25010

16

しない

制約はマージ レプリケーションにより ID 管理に使用されているので、直接削除できません。「sp_changemergearticle @publication, @article, "identityrangemanagementoption", "none"」を実行し、マージ ID 管理を無効にすると、制約も削除されます。

25012

16

しない

このテーブルはマージ レプリケーション用にパブリッシュされるので、ID 列を追加できません。

25013

16

しない

ALTER TABLE を実行できません。このテーブルは、'90RTM' より低い publication_compatibility_level を使用して 1 つ以上のパブリケーションでパブリッシュされています。sp_repladdcolumn または sp_repldropcolumn を使用してください。

25014

16

しない

sp_repladdcolumn では、このリリースから導入された新しいデータ型の列を追加することは許可されません。

25015

10

しない

スキーマ変更と一括挿入

25016

10

しない

動的スナップショットの準備

25017

16

しない

xp_cmdshell を使用してコマンド "%s" を実行できませんでした。結果セットに、詳細エラー情報が返されました。

25018

16

しない

事前計算済みパーティションを使用できません。アーティクル "%s" および "%s" は結合フィルタに使用されており、アーティクルのうち少なくとも 1 つに CASCADE アクションが定義された制約が設定されています。

25019

16

しない

アーティクル "%s" と "%s" の間に論理レコードのリレーションシップを追加できません。アーティクルのうち少なくとも 1 つに CASCADE アクションが定義された制約が設定されています。

25020

16

しない

テーブル '%s' にアーティクルを作成できません。このテーブルには %d 列以上の列があり、列レベルの追跡が使用されています。テーブルの列数を減らすか、行レベルの追跡に変更してください。

25021

16

しない

レプリケーションのストアド プロシージャ sp_MSupdategenhistory で、生成 '%s' を更新できませんでした。この生成は次回のマージで再試行されます。

25022

16

しない

スナップショット ストレージ オプション (@snapshot_storage_option) には 'file system' または 'database' を指定する必要があります。

25023

16

しない

テーブル値パラメータを含んでいるストアド プロシージャを '[serializable] proc exec' アーティクルとしてパブリッシュすることはできません。

25024

16

しない

スナップショット ストレージ オプションの 'database' は、スナップショット生成用のキャラクタ モードの BCP とは同時に使用できません。

25025

16

しない

このテーブルはマージ レプリケーション用にパブリッシュされるので、スパース列またはスパース列セットを追加できません。マージ レプリケーションではスパース列がサポートされていません。

25026

16

しない

プロセス sp_registercustomresolver を続行できません。このプロセスがディストリビューション データベースのコンテキストで実行されていないか、ディストリビューション データベースが正しくアップグレードされていません。

25601

17

しない

拡張イベント エンジンのメモリが不足しています。

25602

17

しない

初期化中に %S_MSG "%.*ls" で構成エラーが発生しました。オブジェクトをイベント セッションに追加できません。

25603

17

しない

%S_MSG "%.*ls" を追加できませんでした。シングルトンの対象の最大数に達しました。

25604

17

しない

拡張イベント エンジンが無効になっています。

25605

17

しない

%S_MSG "%.*ls" を追加できませんでした。パッケージの最大数に達しました。

25606

17

しない

拡張イベント エンジンを初期化できませんでした。関連する可能性のある問題の情報については、SQL Server エラー ログと Windows イベント ログを確認してください。

25607

17

しない

スタートアップ オプションで拡張イベント エンジンが無効になっています。拡張イベントに依存する機能を起動できない場合があります。

25623

16

しない

%S_MSG の名前 "%.*ls" が無効であるか、このオブジェクトが見つかりませんでした

25624

16

しない

%S_MSG の名前 "%.*ls" の制約に違反しました。このオブジェクトでは、アクションまたは述語へのバインドはサポートされません。イベントはイベント セッションに追加されません。

25625

16

しない

%S_MSG "%.*ls" は既にイベント セッションに存在します。オブジェクトはイベント セッションに追加できません。

25629

16

しない

%S_MSG "%.*ls" には、カスタマイズ可能な属性 "%ls" が存在しません。

25630

16

しない

%S_MSG "%.*ls" にバインドされた述語式に、一致していない型が含まれています。

25631

16

しない

%S_MSG "%.*ls" は既に存在します。イベント セッションに一意な名前を選択してください。

25632

16

しない

指定されたバッファ サイズが最小サイズを下回っています。

25633

16

しない

指定されたバッファ サイズが最大サイズを超えています。

25634

16

しない

指定されたディスパッチ待機時間が最小値を下回っています。

25635

16

しない

メモリの最大値が 0 のセッションに非同期の対象を追加しようとしました。非同期の対象をセッションに追加するには、セッションのメモリの最大値が 0 より大きい値である必要があります。

25636

16

しない

述語のソースと比較演算子の種類が一致しません。

25638

16

しない

イベント データが許容最大値を超えました。

25639

16

しない

%S_MSG "%.*ls" が、使用可能なバインドされたアクションの数を超えています。

25640

16

しない

イベントの最大サイズが、構成されたイベント セッション メモリのサイズを下回っています。イベントの最大サイズに、より大きい値を指定するか、0 を指定してください。

25641

16

しない

%S_MSG "%.*ls" では、渡されたパラメータ "%ls" が無効です。%ls

25642

16

しない

カスタマイズ可能な必須の属性が %S_MSG "%.*ls" にありません。

25643

16

しない

%S_MSG "%.*ls" は、イベントの損失を指定しないイベント セッションに追加できません。

25644

16

しない

%S_MSG "%.*ls" をイベント セッションにバインドできません。

25646

16

しない

%S_MSG の名前 "%.*ls" は無効です。

25647

16

しない

%S_MSG "%.*ls" が見つかりませんでした。オブジェクトが存在し、名前の綴りが正しいことを確認してください。

25648

16

しない

%S_MSG "%.*ls" が見つかりませんでした。パッケージが存在し、名前の綴りが正しいことを確認してください。

25649

16

しない

%S_MSG "%.*ls" の 2 つのアクションまたは述語を共存させることはできません。一方を削除してください。

25650

16

しない

%S_MSG "%.*ls" で、カスタマイズ可能な属性 "%ls" が複数回指定されました。

25651

16

しない

%S_MSG "%.*ls" では、カスタマイズ可能な属性 "%ls" に指定された値が必要な型 "%ls" と一致しませんでした。

25653

16

しない

%S_MSG "%.*ls" はイベント セッションに存在しません。オブジェクトはイベント セッションから削除できません。

25699

17

しない

操作中に拡張イベント エンジンが予期せず失敗しました。

25701

15

しない

イベント セッション名 "%.*ls" が無効です。一時的なイベント セッションは使用できません

25702

16

しない

イベント セッション オプション "%.*ls" が複数回設定されています。重複しているセッション オプションを削除してステートメントを再実行してください。

25703

16

しない

イベント セッション オプション "%.*ls" に無効な値が含まれています。値を修正してステートメントを再実行してください。

25704

16

しない

このイベント セッションは既に停止されています。

25705

16

しない

このイベント セッションは既に開始されています。

25706

16

しない

%S_MSG "%.*ls" が見つかりませんでした。

25707

16

しない

イベント セッション オプション "%.*ls" は、セッションの実行中に変更することはできません。このセッション オプションを変更する前にイベント セッションを停止してください。

25708

16

しない

指定された "%.*ls" が最大許容値を超えています。構成値を小さくしてください。

25709

16

しない

1 つ以上のイベント セッションを開始できませんでした。現在のセッションで発生した以前のエラーを参照して原因を特定し、関連している問題をすべて修正してください。

25710

16

する

イベント セッション "%.*ls" を開始できませんでした。現在のセッションで発生した以前のエラーを参照して原因を特定し、関連している問題をすべて修正してください。

25711

16

しない

イベントの述語を解析できませんでした。

25712

16

しない

イベントの述語に無効な比較演算子が指定されました。

25713

16

しない

%S_MSG "%.*ls"、%S_MSG "%.*ls" に指定された値が無効です。

25715

16

しない

イベント "%ls" の述語は無効です。演算子 '%ls' は型 "%ls" (%S_MSG: "%.*ls") に定義されていません。

25716

16

しない

イベント "%.*ls" の述語は %d 文字の最大長を超えています。

25717

16

しない

ファイル '%s' からの読み取り中に、オペレーティング システムからエラー %ls が返されました。

25718

16

しない

ログ ファイル名 "%s" は無効です。ファイルが存在すること、および SQL Server サービス アカウントにファイルへのアクセス権があることを確認してください。

25719

16

しない

初期ファイル名および初期オフセットはペアで指定する必要があります。パラメータを修正してクエリを再試行してください。

25720

10

しない

'sys.fn_xe_file_target_read_file' が、オフセット %I64d の "%.*ls" からレコードをスキップしています。

25721

16

しない

メタデータ ファイル名 "%s" は無効です。ファイルが存在すること、および SQL Server サービス アカウントにファイルへのアクセス権があることを確認してください。

25722

16

しない

オフセット %d はログ ファイル "%s" では無効です。ログ ファイルに存在するオフセットを指定し、クエリを再試行してください。

25723

16

しない

ファイル "%s" からメタデータ情報を取得中にエラーが発生しました。ファイルが壊れている可能性があります。

25724

16

しない

述語が大きすぎて表示できません

25807

16

しない

指定されたバッファ サイズ %d KB は ETW の対象には小さすぎます。サイズを増やしてコマンドを再試行してください。

25809

16

しない

ETW の対象のログ ファイル パス "%ls" は無効です。パスが存在すること、および SQL Server 開始アカウントにログ ファイルへのアクセス権があることを確認してください。

25810

16

しない

指定されたセッション名は %d 文字の最大長を超えています。

25811

16

しない

ETW トレース セッションの作成中に、オペレーティング システムからエラー 5 (ACCESS_DENIED) が返されました。SQL Server 開始アカウントが 'パフォーマンス ログ ユーザー' グループのメンバであることを確認し、コマンドを再試行してください。

25812

16

しない

フィールド '%ls' はイベント '%ls' では無効です。フィールドが存在することを確認し、コマンドを再試行してください。

25813

16

しない

アクション "%ls" が存在しません。アクションが存在することを確認し、コマンドを再試行してください。

25814

16

しない

フィルタ選択イベント "%ls" が存在しません。イベントが存在することを確認し、コマンドを再試行してください。

25815

16

しない

ソースの種類 %d は無効です。有効な種類は 0 (イベント フィールド) または 1 (アクション) です。

25816

16

しない

スロット数 %d は最大スロット数 %d を超えています。スロット数の値を減らしてコマンドを再試行してください。

25817

16

しない

指定された列またはアクション名は %d 文字の最大長を超えています。

25818

16

しない

イベント "%ls" が見つかりませんでした。

25819

16

しない

列 "%ls" が見つかりませんでした。

25820

16

しない

アクション "%ls" が見つかりませんでした。

25821

16

しない

開始列と終了列の数は一致する必要があります。開始列と終了列が一致するように同じ列数を指定してください。

25822

16

しない

開始アクションと終了アクションの数は一致する必要があります。開始アクションと終了アクションが一致するように同じアクション数を指定してください。

25824

16

しない

位置 %d の開始列と終了列の種類が異なります。同じ種類の一致する列を指定し、コマンドを再試行してください。

25825

16

しない

位置 %d の開始アクションと終了アクションの種類が異なります。同じ種類の一致するアクションを指定し、コマンドを再試行してください。

25827

16

しない

ファイル '%ls' の作成中に、オペレーティング システムからエラー %d が返されました。パスが存在すること、および SQL Server 開始アカウントにその場所へのアクセス権があることを確認してください。

25833

16

しない

カウント対象で、カウントするパッケージの一覧にパッケージ "%ls" を追加できませんでした。このパッケージのイベントはカウントされません。

25834

16

しない

リング バッファ対象で、パッケージ検出一覧にパッケージ "%ls" を追加できませんでした。このパッケージのイベントは、検出番号に基づいて保持されません。