SQL Server エージェントの起動

SQL Server エージェントは、SQL Server エージェント (MSSQLSERVER) サービスとして実行されます。このサービスは、ジョブの実行、SQL Server の監視、および警告の発生を行う Windows サービスの 1 つです。SQLServer エージェント (MSSQLSERVER) サービスを使用すると、管理タスクを自動化できます。このため、ローカル サーバーまたはマルチサーバーの管理タスクを自動的に実行するには、まず SQL Server エージェント (MSSQLSERVER) サービスを起動する必要があります。SQL Server エージェントは、既定のインスタンスの場合は SQL Server エージェント (MSSQLSERVER) サービスとして実行され、名前付きインスタンスの場合は SQLAgent$<instancename> サービスとして実行されます。

SQL Server サービスと SQL Server エージェント サービスが自動的に開始するように構成されていない場合は、手動で開始する必要があります。