Share via


SyncException クラス

同期中にエラーが発生した場合にスローされる例外です。

名前空間: Microsoft.Synchronization
アセンブリ: Microsoft.Synchronization (microsoft.synchronization.dll 内)

構文

'宣言
<SerializableAttribute> _
<CLSCompliantAttribute(True)> _
Public Class SyncException
    Inherits Exception
'使用
Dim instance As SyncException
[SerializableAttribute] 
[CLSCompliantAttribute(true)] 
public class SyncException : Exception
[SerializableAttribute] 
[CLSCompliantAttribute(true)] 
public ref class SyncException : public Exception
/** @attribute SerializableAttribute() */ 
/** @attribute CLSCompliantAttribute(true) */ 
public class SyncException extends Exception
SerializableAttribute 
CLSCompliantAttribute(true) 
public class SyncException extends Exception

解説

このクラスは、他の多数の同期の例外の基本クラスでもあります。

継承階層

System.Object
   System.Exception
    Microsoft.Synchronization.SyncException
       派生クラス

スレッド セーフ

この型の public static (Visual Basic では Shared ) メンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

参照

リファレンス

SyncException メンバー
Microsoft.Synchronization 名前空間