Share via


ClockVectorElement クラス

ナレッジ構造のクロック ベクター要素を表します。このクラスは継承できません。

名前空間: Microsoft.Synchronization
アセンブリ: Microsoft.Synchronization (microsoft.synchronization.dll 内)

構文

'宣言
<XmlRootAttribute(Namespace:="https://schemas.microsoft.com/2009/04/sync/", ElementName:="clockVectorElement")> _
Public NotInheritable Class ClockVectorElement
    Implements IClockVectorElement, IXmlSerializable
'使用
Dim instance As ClockVectorElement
[XmlRootAttribute(Namespace="https://schemas.microsoft.com/2009/04/sync/", ElementName="clockVectorElement")] 
public sealed class ClockVectorElement : IClockVectorElement, IXmlSerializable
[XmlRootAttribute(Namespace=L"https://schemas.microsoft.com/2009/04/sync/", ElementName=L"clockVectorElement")] 
public ref class ClockVectorElement sealed : IClockVectorElement, IXmlSerializable
/** @attribute XmlRootAttribute(Namespace="https://schemas.microsoft.com/2009/04/sync/", ElementName="clockVectorElement") */ 
public final class ClockVectorElement implements IClockVectorElement, IXmlSerializable
XmlRootAttribute(Namespace="https://schemas.microsoft.com/2009/04/sync/", ElementName="clockVectorElement") 
public final class ClockVectorElement implements IClockVectorElement, IXmlSerializable

解説

クロック ベクターのクロック ベクター要素は、ナレッジ構造に含まれる変更を表します。特定のレプリカが加えた変更は、変更のティック数が 0 およびそのレプリカを追跡する ClockVectorElement に含まれているティック数の間で発生する場合は、ナレッジに含まれているものとして定義されます。

IXmlSerializable のメンバーは明示的に実装されます。これらにアクセスするコードはまず、キャスト演算子または as キーワードを使用して ClockVectorElement オブジェクトを IXmlSerializable インターフェイスにキャストする必要があります。

継承階層

System.Object
  Microsoft.Synchronization.ClockVectorElement

スレッド セーフ

この型の public static (Visual Basic では Shared ) メンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

参照

リファレンス

ClockVectorElement メンバー
Microsoft.Synchronization 名前空間