Share via


データ ビューでのサンプル データの表示

データ ビューにサンプル データを表示すると便利なことがあります。たとえば、データ ソースに数百ものレコードがある場合は、データ ビューにサンプル データを表示してデータ ビューの表示状態を変更する方が、実際のデータを表示するよりも早くて簡単です。また、データ ソースには新しいデータが含まれていないこと、またはデータがまったく含まれていないことがあるため、データ ビューの変更中にサンプル データを表示する場合があります。Microsoft Expression Web を使用すると、データ ビューにサンプル データを簡単に表示できます。サンプル データが表示されるのは、[デザイン] ビューのみです。サンプル データを表示しても、実際のデータには影響しません。

Noteメモ :

6 つ以上のレコードを表示するように設定したデータ ビューにサンプル データを表示しても、サンプル データ ビューには 5 つのサンプル レコードしか表示されません。ただし、実際のデータを表示した場合は、6 つ以上のレコードが表示されます。

データ ビューにサンプル データを表示するには

  1. Web ページの [デザイン] ビューでデータ ビューを右クリックし、[コモン コントロール タスクの表示] をクリックします。

    tip noteヒント :

    データ ビューをクリックし、右上角にある矢印 Cc295067.56557a2a-a4ef-4c47-906b-f64b8d530387(ja-jp,Expression.40).png をクリックして、[コモン データ ビュー タスク] の一覧を表示することもできます。この一覧を非表示にするには、再度矢印をクリックします。

  2. [コモン データ ビュー タスク] 一覧の [データ ビューのプレビュー] ボックスで、[サンプル データと共に表示] をクリックします。

  3. 既定の表示に戻すには、[コモン データ ビュー タスク] 一覧の [データ ビューのプレビュー] ボックスをクリックし、[既定] をクリックします。

関連項目

タスク

データ ビューの追加
データ ビューへの条件付き書式の適用
データ ビューでのデータの並べ替え
データ ビューでの数式列の作成
データ ビューのレイアウトの変更
データ ビュー内の列の変更
データ ビューのデータのフィルター処理
ページへの RSS フィードの追加

概念

データ ビュー