Share via


データ ビューのレイアウトの変更

Microsoft Expression Web でデータ ビューを作成すると、既定では、基本的な表形式のレイアウトでデータが表示されます。このデータ ビューのレイアウトは、組み込みのデータ ビュー レイアウトを使用して、簡単にすばやく変更することができます。元のデータ ビューよりも表示するフィールドが少ないレイアウトを選択した場合、表示されないフィールドはデータ ビューから削除されます。たとえば、4 つのフィールドを表示するデータ ビューを作成し、このデータ ビューに 1 つのフィールドしか表示しないレイアウトを適用した場合、残りの 3 つのフィールドはデータ ビューから削除されます。

Noteメモ :

レイアウトを変更すると、データ ビューに表示されるテキストに適用したすべての書式が削除されます。

基本の表形式のレイアウトでは、各フィールドがデータ ビューの列に表示され、各項目がデータ ビューの行に表示されます。[帳票形式 (中央)] スタイルを選択すると、データ ビュー全体のレイアウトを変更できます。

データ ビューのレイアウト

Cc295297.085d5c32-f272-4d6f-af0d-1056ec7a982f(ja-jp,Expression.40).png

Cc295297.edef891a-6b74-4192-8f7f-5079614b9112(ja-jp,Expression.40).png

基本的なテーブル形式レイアウト

Cc295297.957413f8-28e0-4dc7-a144-0598679350b9(ja-jp,Expression.40).png

帳票形式 (中央) レイアウト

データ ビューのレイアウトを変更するには

  1. [デザイン] ビューでデータ ビューを右クリックし、[コモン コントロール タスクの表示] をクリックします。

    tip noteヒント :

    または、[デザイン] ビューでデータ ビューをクリックし、右上隅の矢印 Cc295297.fa82fc93-da47-44dc-bf71-77ddd4b69c38(ja-jp,Expression.40).gif をクリックして [コモン Data View タスク] の一覧を表示し、[レイアウトの変更] をクリックします。この一覧を非表示にするには、再度矢印をクリックします。

  2. [データ ビューのプロパティ] ダイアログ ボックスの [レイアウト] タブの [HTML ビューのスタイル] で、目的のスタイルを選択します。

    Noteメモ :

    各スタイルをクリックすると、そのスタイルの簡単な説明を参照できます。

関連項目

タスク

データ ビューの追加
データ ビューへの条件付き書式の適用
データ ビューでのデータの並べ替え
データ ビューでの数式列の作成
データ ビュー内の列の変更
データ ビューのデータのフィルター処理
ページへの RSS フィードの追加
データ ビューでのサンプル データの表示

概念

データ ビュー