Share via


CListBox::SetCurSel

更新 : 2007 年 11 月

文字列を選択し、その文字列が表示されるように必要に応じてスクロールします。

int SetCurSel(
   int nSelect 
);

パラメータ

  • nSelect
    選択する文字列を 0 から始まるインデックスで指定します。nSelect で -1 を指定すると、リスト ボックスは選択文字列を持たないものとして設定されます。

戻り値

エラーが発生した場合は LB_ERR を返します。

解説

新しい文字列を選択すると、リスト ボックスの直前の選択項目の強調表示が解除されます。

このメンバ関数は、単一選択リスト ボックスでのみ使うことができます。複数選択リスト ボックスでは、選択の設定、解除に使用できません。

使用例

// Select the last item in the list box.
int nCount = m_myListBox.GetCount();
if (nCount > 0)
   m_myListBox.SetCurSel(nCount - 1);

必要条件

ヘッダー : afxwin.h

参照

参照

CListBox クラス

階層図

LB_SETCURSEL

CListBox::GetCurSel

その他の技術情報

CListBox のメンバ