Share via


children

children children *
*前のトピック: cells
*次のトピック: elements

childrenコレクション

解説

エレメントの直接の子のコレクションだけを読み出す。このコレクションに含まれるエレメントは、childエレメントがオーバーラップするタグであった場合には未定義となる。allコレクションと似ている。

構文

object**.children([index])**

パラメータ 解説
object documentオブジェクト。
(index) オプション。整数または文字列で、読み出すエレメントのインデックス値を指定する。整数のインデックスはゼロから始まる。したがって、コレクションの中の最初のエレメントは0となる。文字列のインデックスは、その文字列がドキュメント内の少なくとも1つ以上のエレメントの名前または識別子である場合にのみ使用できる。

注意事項

次の例は、このコレクションが何を返すのかを示している。

<DIV id=divONE>
<IMG src=mygif.gif>
<DIV id=divTWO>
<p>Some text in a paragraph
</DIV>
<BUTTON> The label for the button </BUTTON>
</DIV>

divONEのchildrenコレクションはIMGDIVBUTTONを包含している。divTWOのchildrenコレクションはPを包含している。

適用

A, ACRONYM, ADDRESS, APPLET, AREA, B, BASE, BASEFONT, BGSOUND, BIG, BLOCKQUOTE, BODY, BR, BUTTON, CAPTION, CENTER, CITE, CODE, COL, COLGROUP, COMMENT, DD, DEL, DFN, DIR, DIV, DL, DT, EM, EMBED, FIELDSET, FONT, FORM, FRAME, FRAMESET, H1, H2, H3, H4, H5, H6, HEAD, HR, HTML, I, IFRAME, IMG, INPUT, INS, KBD, LABEL, LEGEND, LI, LINK, LISTING, MAP, MARQUEE, MENU, OBJECT, OL, OPTION, P, PLAINTEXT, PRE, Q, S, SAMP, SCRIPT, SELECT, SMALL, SPAN, STRIKE, STRONG, STYLE, SUB, SUP, TABLE, TBODY, TD, TEXTAREA, TFOOT, TH, THEAD, TITLE, TR, TT, U, UL, VAR, XMP

Up トップに戻る
© 1997 Microsoft Corporation. All rights reserved. Terms of Use.