Available Balances - Get By Billing Profile

課金プロファイルで使用可能なクレジット残高。 これは、支払期日または期限切れ請求書を決済するために現在支払うために使用できる残高です。 この操作は、契約の種類がMicrosoft 顧客契約されている請求先アカウントでのみサポートされます。

GET https://management.azure.com/providers/Microsoft.Billing/billingAccounts/{billingAccountName}/billingProfiles/{billingProfileName}/availableBalance/default?api-version=2019-10-01-preview

URI パラメーター

Name In Required Type Description
billingAccountName
path True
  • string

課金アカウントを一意に識別する ID。

billingProfileName
path True
  • string

課金プロファイルを一意に識別する ID。

api-version
query True
  • string

クライアント要求で使用する API のバージョン。 現在のバージョンは 2019-10-01-preview です。

応答

Name Type Description
200 OK

OK です。 要求が成功しました。

Other Status Codes

操作に失敗した理由を説明するエラー応答。

セキュリティ

azure_auth

OAuth2 FlowをAzure Active Directoryします。

Type: oauth2
Flow: implicit
Authorization URL: https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

Scopes

Name Description
user_impersonation ユーザー アカウントを偽装する

AvailableBalanceByBillingProfile

Sample Request

GET https://management.azure.com/providers/Microsoft.Billing/billingAccounts/{billingAccountName}/billingProfiles/{billingProfileName}/availableBalance/default?api-version=2019-10-01-preview

Sample Response

{
  "id": "/providers/Microsoft.Billing/billingAccounts/{billingAccountName}/billingProfiles/{billingProfileName}/availableBalance/default",
  "name": "default",
  "type": "Microsoft.Billing/billingAccounts/billingProfiles/availableBalance",
  "properties": {
    "amount": {
      "currency": "USD",
      "value": 500
    }
  }
}

定義

Amount

金額。

AvailableBalance

最新の Azure クレジット残高。 これは、現在の支払いに使用できる残高です。

ErrorDetails

エラーの詳細。

ErrorResponse

エラー応答は、サービスが受信要求を処理できないことを示します。 この理由は、エラー メッセージに記載されています。

ErrorSubDetails

Amount

金額。

Name Type Description
currency
  • string

金額値の通貨。

value
  • number

金額の値。

AvailableBalance

最新の Azure クレジット残高。 これは、現在の支払いに使用できる残高です。

Name Type Description
id
  • string

リソース ID。

name
  • string

リソース名。

properties.amount

残高。

type
  • string

リソースの種類。

ErrorDetails

エラーの詳細。

Name Type Description
code
  • string

エラー コード。

details

エラーのサブ詳細。

message
  • string

操作が失敗した理由を示すエラー メッセージ。

target
  • string

特定のエラーのターゲット。

ErrorResponse

エラー応答は、サービスが受信要求を処理できないことを示します。 この理由は、エラー メッセージに記載されています。

Name Type Description
error

エラーの詳細。

ErrorSubDetails

Name Type Description
code
  • string

エラー コード。

message
  • string

操作が失敗した理由を示すエラー メッセージ。

target
  • string

特定のエラーのターゲット。