Operations - List

すべての操作を取得する
すべての操作の一覧を返します。

GET https://management.azure.com/providers/Microsoft.LabServices/operations?api-version=2022-08-01

URI パラメーター

Name In Required Type Description
api-version
query True
  • string

この操作に使用する API バージョン。

応答

Name Type Description
200 OK

要求が成功しました。response にはすべての操作が含まれます。

Other Status Codes

既定のエラー応答。

セキュリティ

azure_auth

OAuth2 FlowをAzure Active Directoryする

Type: oauth2
Flow: implicit
Authorization URL: https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

Scopes

Name Description
user_impersonation ユーザー アカウントを偽装する

listOperations

Sample Request

GET https://management.azure.com/providers/Microsoft.LabServices/operations?api-version=2022-08-01

Sample Response

{
  "nextLink": null,
  "value": [
    {
      "name": "Microsoft.LabServices/labPlans/write",
      "isDataAction": false,
      "display": {
        "provider": "Microsoft Azure Lab Services",
        "resource": "Microsoft.LabServices/labPlans",
        "operation": "Create or Update Lab Plan",
        "description": "Create new or update an existing lab plan."
      },
      "origin": "user,system"
    }
  ]
}

定義

ActionType

Enum。 アクションの種類を示します。 "内部" は、内部のみの API 用のアクションを指します。

Display

この特定の操作のローカライズされた表示情報。

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

ErrorDetail

エラーの詳細。

ErrorResponse

エラー応答

Operation

REST API 操作

OperationListResult

Azure リソース プロバイダーによってサポートされる REST API 操作の一覧。 これには、次の結果セットを取得するための URL リンクが含まれています。

Origin

操作の意図された実行プログラム。リソース ベースのAccess Control (RBAC) と監査ログ UX と同様です。 既定値は "user,system" です

ActionType

Enum。 アクションの種類を示します。 "内部" は、内部のみの API 用のアクションを指します。

Name Type Description
Internal
  • string

Display

この特定の操作のローカライズされた表示情報。

Name Type Description
description
  • string

操作の短いローカライズされたわかりやすい説明。ツールヒントと詳細ビューに適しています。

operation
  • string

操作の簡潔でローカライズされたフレンドリ名。ドロップダウンに適しています。 たとえば、"仮想マシンの作成または更新"、"仮想マシンの再起動" などです。

provider
  • string

"Microsoft Monitoring インサイト" や "Microsoft Compute" など、リソース プロバイダー名のローカライズされたフレンドリ形式。

resource
  • string

この操作に関連するリソースの種類のローカライズされたフレンドリ名。 たとえば、"Virtual Machines" や "ジョブ スケジュール コレクション" などです。

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

Name Type Description
info
  • object

追加情報。

type
  • string

追加情報の種類。

ErrorDetail

エラーの詳細。

Name Type Description
additionalInfo

エラーの追加情報。

code
  • string

エラー コード。

details

エラーの詳細です。

message
  • string

エラー メッセージ。

target
  • string

エラーターゲット。

ErrorResponse

エラー応答

Name Type Description
error

エラー オブジェクト。

Operation

REST API 操作

Name Type Description
actionType

Enum。 アクションの種類を示します。 "内部" は、内部のみの API 用のアクションを指します。

display

この特定の操作のローカライズされた表示情報。

isDataAction
  • boolean

操作がデータ プレーンに適用されるかどうか。 これは、データ プレーン操作の場合は "true" で、ARM/コントロール プレーン操作の場合は "false" です。

name
  • string

Resource-Based Access Control (RBAC) に従った操作の名前。 例: "Microsoft.Compute/virtualMachines/write"、"Microsoft.Compute/virtualMachines/capture/action"

origin

操作の意図された実行プログラム。リソース ベースのAccess Control (RBAC) と監査ログ UX と同様です。 既定値は "user,system" です

OperationListResult

Azure リソース プロバイダーによってサポートされる REST API 操作の一覧。 これには、次の結果セットを取得するための URL リンクが含まれています。

Name Type Description
nextLink
  • string

次の操作リストの結果セットを取得するための URL (ある場合)。

value

リソース プロバイダーでサポートされている操作の一覧

Origin

操作の意図された実行プログラム。リソース ベースのAccess Control (RBAC) と監査ログ UX と同様です。 既定値は "user,system" です

Name Type Description
system
  • string
user
  • string
user,system
  • string