Firewall Rules - Create Or Update

新しいファイアウォール規則を作成するか、既存のファイアウォール規則を更新します。

PUT https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.DBforMySQL/flexibleServers/{serverName}/firewallRules/{firewallRuleName}?api-version=2021-05-01

URI パラメーター

Name In Required Type Description
firewallRuleName
path True
  • string

サーバー ファイアウォール規則の名前。

resourceGroupName
path True
  • string

リソース グループの名前。 名前の大文字と小文字は区別されます。

serverName
path True
  • string

サーバーの名前。

subscriptionId
path True
  • string

ターゲット サブスクリプションの ID。

api-version
query True
  • string

この操作に使用する API バージョン。

要求本文

Name Required Type Description
properties.endIpAddress True
  • string

サーバー ファイアウォール規則の終了 IP アドレス。 IPv4 形式である必要があります。

properties.startIpAddress True
  • string

サーバー ファイアウォール規則の開始 IP アドレス。 IPv4 形式である必要があります。

応答

Name Type Description
200 OK

OK

201 Created

作成済み

202 Accepted

同意

Other Status Codes

操作に失敗した理由を説明するエラー応答。

セキュリティ

azure_auth

OAuth2 FlowをAzure Active Directoryする

Type: oauth2
Flow: implicit
Authorization URL: https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

Scopes

Name Description
user_impersonation ユーザー アカウントを偽装する

Create a firewall rule

Sample Request

PUT https://management.azure.com/subscriptions/ffffffff-ffff-ffff-ffff-ffffffffffff/resourceGroups/TestGroup/providers/Microsoft.DBforMySQL/flexibleServers/testserver/firewallRules/rule1?api-version=2021-05-01

{
  "properties": {
    "startIpAddress": "0.0.0.0",
    "endIpAddress": "255.255.255.255"
  }
}

Sample Response

{
  "id": "/subscriptions/ffffffff-ffff-ffff-ffff-ffffffffffff/resourceGroups/TestGroup/providers/Microsoft.DBforMySQL/flexibleServers/testserver/firewallRules/rule1",
  "name": "rule1",
  "type": "Microsoft.DBforMySQL/flexibleServers/firewallRules",
  "properties": {
    "startIpAddress": "0.0.0.0",
    "endIpAddress": "255.255.255.255"
  }
}
{
  "id": "/subscriptions/ffffffff-ffff-ffff-ffff-ffffffffffff/resourceGroups/TestGroup/providers/Microsoft.DBforMySQL/flexibleServers/testserver/firewallRules/rule1",
  "name": "rule1",
  "type": "Microsoft.DBforMySQL/flexibleServers/firewallRules",
  "properties": {
    "startIpAddress": "0.0.0.0",
    "endIpAddress": "255.255.255.255"
  }
}

定義

CloudError

Batch サービスからのエラー応答。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

ErrorResponse

エラー応答

FirewallRule

サーバー ファイアウォール規則を表します。

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

CloudError

Batch サービスからのエラー応答。

Name Type Description
error

エラー応答
リソース管理エラー応答。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

Name Type Description
Application
  • string
Key
  • string
ManagedIdentity
  • string
User
  • string

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

Name Type Description
info
  • object

追加情報。

type
  • string

追加情報の種類。

ErrorResponse

エラー応答

Name Type Description
additionalInfo

エラーの追加情報。

code
  • string

エラー コード。

details

エラーの詳細です。

message
  • string

エラー メッセージ。

target
  • string

エラーターゲット。

FirewallRule

サーバー ファイアウォール規則を表します。

Name Type Description
id
  • string

リソースの完全修飾リソース ID。 Ex - /subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/{resourceProviderNamespace}/{resourceType}/{resourceName}

name
  • string

リソースの名前

properties.endIpAddress
  • string

サーバー ファイアウォール規則の終了 IP アドレス。 IPv4 形式である必要があります。

properties.startIpAddress
  • string

サーバー ファイアウォール規則の開始 IP アドレス。 IPv4 形式である必要があります。

systemData

このリソースに関連するシステム メタデータ。

type
  • string

リソースの型。 たとえば、"Microsoft.Compute/virtualMachines" や "Microsoft" などです。Storage/storageAccounts"

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

Name Type Description
createdAt
  • string

リソース作成のタイムスタンプ (UTC)。

createdBy
  • string

リソースを作成した ID。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

lastModifiedAt
  • string

リソースの最終変更のタイムスタンプ (UTC)

lastModifiedBy
  • string

リソースを最後に変更した ID。

lastModifiedByType

リソースを最後に変更した ID の種類。