RemoteReplicatorStatus

プライマリ レプリケーターの観点からセカンダリ レプリケーターの状態を表します。

プロパティ

名前 必須
ReplicaId string No
LastAcknowledgementProcessedTimeUtc String (日時) いいえ
LastReceivedReplicationSequenceNumber string いいえ
LastAppliedReplicationSequenceNumber string いいえ
IsInBuild boolean いいえ
LastReceivedCopySequenceNumber string いいえ
LastAppliedCopySequenceNumber string No
RemoteReplicatorAcknowledgementStatus RemoteReplicatorAcknowledgementStatus No

ReplicaId

: 文字列
必須: いいえ

リモート セカンダリ レプリケーターのレプリカ ID を表します。


LastAcknowledgementProcessedTimeUtc

: 文字列 (日時)
必須: いいえ

セカンダリ レプリケーターからの受信確認がプライマリで処理されたときの最後のタイムスタンプ (UTC)。 UTC 0 は無効な値を表し、受信確認メッセージが処理されなかったことを示します。


LastReceivedReplicationSequenceNumber

: 文字列
必須: いいえ

セカンダリがプライマリから受信したレプリケーション操作シーケンス番号の最大数。


LastAppliedReplicationSequenceNumber

: 文字列
必須: いいえ

セカンダリがその状態に適用したレプリケーション操作シーケンス番号の最大数。


IsInBuild

: ブール値
必須: いいえ

セカンダリ レプリカがビルド中かどうかを示す値。


LastReceivedCopySequenceNumber

: 文字列
必須: いいえ

セカンダリがプライマリから受信したコピー操作シーケンス番号の最大数。 値 -1 は、セカンダリがすべてのコピー操作を受信したことを意味します。


LastAppliedCopySequenceNumber

: 文字列
必須: いいえ

セカンダリがその状態に適用したコピー操作シーケンス番号の最大数。 値 -1 は、セカンダリがすべてのコピー操作を適用し、コピー プロセスが完了したことを意味します。


RemoteReplicatorAcknowledgementStatus

: RemoteReplicatorAcknowledgementStatus
必須: いいえ

リモート セカンダリ レプリケーターの受信確認の状態を表します。