Storage Accounts - Get Properties

名前、SKU 名、場所、アカウントの状態など、指定されたストレージ アカウントのプロパティを返しますが、これらに限定されません。 ListKeys 操作を使用してストレージ キーを取得する必要があります。

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/{accountName}?api-version=2021-09-01
GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/{accountName}?api-version=2021-09-01&$expand={$expand}

URI パラメーター

Name In Required Type Description
accountName
path True
  • string

指定したリソース グループ内のストレージ アカウントの名前。 ストレージ アカウント名の長さは 3 ~ 24 文字で、数字と小文字のみを使用する必要があります。

resourceGroupName
path True
  • string

ユーザーのサブスクリプション内のリソース グループの名前。 名前の大文字と小文字は区別されます。

Regex pattern: ^[-\w\._\(\)]+$

subscriptionId
path True
  • string

ターゲット サブスクリプションの ID。

api-version
query True
  • string

この操作に使用する API バージョン。

$expand
query

アカウントのプロパティ内のプロパティを展開するために使用できます。 既定では、プロパティをフェッチするときにデータは含まれません。 現在、geoReplicationStats と blobRestoreStatus のみがサポートされています。

応答

Name Type Description
200 OK

OK -- ストレージ アカウントのプロパティが正常に取得されました。

セキュリティ

azure_auth

OAuth2 FlowをAzure Active Directoryする

Type: oauth2
Flow: implicit
Authorization URL: https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

Scopes

Name Description
user_impersonation ユーザー アカウントを偽装する

StorageAccountGetAsyncSkuConversionStatus
StorageAccountGetProperties
StorageAccountGetPropertiesCMKEnabled
StorageAccountGetPropertiesCMKVersionExpirationTime

StorageAccountGetAsyncSkuConversionStatus

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/res9407/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/sto8596?api-version=2021-09-01

Sample Response

{
  "id": "/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/res9407/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/sto8596",
  "kind": "StorageV2",
  "location": "eastus",
  "name": "sto8596",
  "properties": {
    "allowBlobPublicAccess": false,
    "minimumTlsVersion": "TLS1_2",
    "storageAccountSkuConversionStatus": {
      "skuConversionStatus": "InProgress",
      "targetSkuName": "Standard_GRS",
      "startTime": "2021-09-01T02:53:39.0932539Z",
      "endTime": "2021-09-02T02:53:39.0932539Z"
    }
  },
  "sku": {
    "name": "Standard_GRS",
    "tier": "Standard"
  },
  "type": "Microsoft.Storage/storageAccounts"
}

StorageAccountGetProperties

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/res9407/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/sto8596?api-version=2021-09-01

Sample Response

{
  "id": "/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/res9407/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/sto8596",
  "kind": "Storage",
  "location": "eastus2(stage)",
  "name": "sto8596",
  "properties": {
    "keyCreationTime": {
      "key1": "2021-03-18T04:42:22.4322836Z",
      "key2": "2021-03-18T04:42:22.4322836Z"
    },
    "geoReplicationStats": {
      "status": "Live",
      "lastSyncTime": "2018-10-30T00:25:34Z",
      "canFailover": true
    },
    "isHnsEnabled": true,
    "creationTime": "2017-06-01T02:42:41.7633306Z",
    "networkAcls": {
      "bypass": "AzureServices",
      "defaultAction": "Allow",
      "ipRules": [],
      "virtualNetworkRules": [],
      "resourceAccessRules": [
        {
          "tenantId": "72f988bf-86f1-41af-91ab-2d7cd011db47",
          "resourceId": "/subscriptions/a7e99807-abbf-4642-bdec-2c809a96a8bc/resourceGroups/res9407/providers/Microsoft.Synapse/workspaces/testworkspace"
        }
      ]
    },
    "primaryEndpoints": {
      "web": "https://sto8596.web.core.windows.net/",
      "dfs": "https://sto8596.dfs.core.windows.net/",
      "blob": "https://sto8596.blob.core.windows.net/",
      "file": "https://sto8596.file.core.windows.net/",
      "queue": "https://sto8596.queue.core.windows.net/",
      "table": "https://sto8596.table.core.windows.net/",
      "microsoftEndpoints": {
        "web": "https://sto8596-microsoftrouting.web.core.windows.net/",
        "dfs": "https://sto8596-microsoftrouting.dfs.core.windows.net/",
        "blob": "https://sto8596-microsoftrouting.blob.core.windows.net/",
        "file": "https://sto8596-microsoftrouting.file.core.windows.net/",
        "queue": "https://sto8596-microsoftrouting.queue.core.windows.net/",
        "table": "https://sto8596-microsoftrouting.table.core.windows.net/"
      },
      "internetEndpoints": {
        "web": "https://sto8596-internetrouting.web.core.windows.net/",
        "dfs": "https://sto8596-internetrouting.dfs.core.windows.net/",
        "blob": "https://sto8596-internetrouting.blob.core.windows.net/",
        "file": "https://sto8596-internetrouting.file.core.windows.net/"
      }
    },
    "primaryLocation": "eastus2(stage)",
    "provisioningState": "Succeeded",
    "routingPreference": {
      "routingChoice": "MicrosoftRouting",
      "publishMicrosoftEndpoints": true,
      "publishInternetEndpoints": true
    },
    "encryption": {
      "services": {
        "file": {
          "keyType": "Account",
          "enabled": true,
          "lastEnabledTime": "2019-12-11T20:49:31.7036140Z"
        },
        "blob": {
          "keyType": "Account",
          "enabled": true,
          "lastEnabledTime": "2019-12-11T20:49:31.7036140Z"
        }
      },
      "keySource": "Microsoft.Storage"
    },
    "secondaryLocation": "northcentralus(stage)",
    "statusOfPrimary": "available",
    "statusOfSecondary": "available",
    "supportsHttpsTrafficOnly": false
  },
  "sku": {
    "name": "Standard_GRS",
    "tier": "Standard"
  },
  "tags": {
    "key1": "value1",
    "key2": "value2"
  },
  "type": "Microsoft.Storage/storageAccounts"
}

StorageAccountGetPropertiesCMKEnabled

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/res9407/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/sto8596?api-version=2021-09-01

Sample Response

{
  "id": "/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/res9407/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/sto8596",
  "identity": {
    "principalId": "911871cc-ffd1-4fc4-ac11-7a316433ea66",
    "tenantId": "72f988bf-86f1-41af-91ab-2d7cd011db47",
    "type": "SystemAssigned"
  },
  "kind": "Storage",
  "location": "eastus2(stage)",
  "name": "sto8596",
  "properties": {
    "geoReplicationStats": {
      "status": "Live",
      "lastSyncTime": "2018-10-30T00:25:34Z",
      "canFailover": true
    },
    "isHnsEnabled": true,
    "creationTime": "2017-06-01T02:42:41.7633306Z",
    "networkAcls": {
      "bypass": "AzureServices",
      "defaultAction": "Allow",
      "ipRules": [],
      "virtualNetworkRules": [],
      "resourceAccessRules": []
    },
    "primaryEndpoints": {
      "web": "https://sto8596.web.core.windows.net/",
      "dfs": "https://sto8596.dfs.core.windows.net/",
      "blob": "https://sto8596.blob.core.windows.net/",
      "file": "https://sto8596.file.core.windows.net/",
      "queue": "https://sto8596.queue.core.windows.net/",
      "table": "https://sto8596.table.core.windows.net/",
      "microsoftEndpoints": {
        "web": "https://sto8596-microsoftrouting.web.core.windows.net/",
        "dfs": "https://sto8596-microsoftrouting.dfs.core.windows.net/",
        "blob": "https://sto8596-microsoftrouting.blob.core.windows.net/",
        "file": "https://sto8596-microsoftrouting.file.core.windows.net/",
        "queue": "https://sto8596-microsoftrouting.queue.core.windows.net/",
        "table": "https://sto8596-microsoftrouting.table.core.windows.net/"
      },
      "internetEndpoints": {
        "web": "https://sto8596-internetrouting.web.core.windows.net/",
        "dfs": "https://sto8596-internetrouting.dfs.core.windows.net/",
        "blob": "https://sto8596-internetrouting.blob.core.windows.net/",
        "file": "https://sto8596-internetrouting.file.core.windows.net/"
      }
    },
    "primaryLocation": "eastus2(stage)",
    "provisioningState": "Succeeded",
    "routingPreference": {
      "routingChoice": "MicrosoftRouting",
      "publishMicrosoftEndpoints": true,
      "publishInternetEndpoints": true
    },
    "encryption": {
      "services": {
        "file": {
          "keyType": "Account",
          "enabled": true,
          "lastEnabledTime": "2019-12-11T20:49:31.7036140Z"
        },
        "blob": {
          "keyType": "Account",
          "enabled": true,
          "lastEnabledTime": "2019-12-11T20:49:31.7036140Z"
        }
      },
      "keySource": "Microsoft.Keyvault",
      "keyvaultproperties": {
        "keyvaulturi": "https://myvault8569.vault.azure.net",
        "keyname": "wrappingKey",
        "keyversion": "",
        "currentVersionedKeyIdentifier": "https://myvault8569.vault.azure.net/keys/wrappingKey/0682afdd9c104f4285df20107e956cad",
        "lastKeyRotationTimestamp": "2019-12-13T20:36:23.7023290Z"
      }
    },
    "secondaryLocation": "northcentralus(stage)",
    "statusOfPrimary": "available",
    "statusOfSecondary": "available",
    "supportsHttpsTrafficOnly": false
  },
  "sku": {
    "name": "Standard_GRS",
    "tier": "Standard"
  },
  "tags": {
    "key1": "value1",
    "key2": "value2"
  },
  "type": "Microsoft.Storage/storageAccounts"
}

StorageAccountGetPropertiesCMKVersionExpirationTime

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/res9407/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/sto8596?api-version=2021-09-01

Sample Response

{
  "id": "/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/res9407/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/sto8596",
  "identity": {
    "principalId": "911871cc-ffd1-4fc4-ac11-7a316433ea66",
    "tenantId": "72f988bf-86f1-41af-91ab-2d7cd011db47",
    "type": "SystemAssigned"
  },
  "kind": "Storage",
  "location": "eastus2(stage)",
  "name": "sto8596",
  "properties": {
    "geoReplicationStats": {
      "status": "Live",
      "lastSyncTime": "2018-10-30T00:25:34Z",
      "canFailover": true
    },
    "isHnsEnabled": true,
    "creationTime": "2017-06-01T02:42:41.7633306Z",
    "networkAcls": {
      "bypass": "AzureServices",
      "defaultAction": "Allow",
      "ipRules": [],
      "virtualNetworkRules": [],
      "resourceAccessRules": []
    },
    "primaryEndpoints": {
      "web": "https://sto8596.web.core.windows.net/",
      "dfs": "https://sto8596.dfs.core.windows.net/",
      "blob": "https://sto8596.blob.core.windows.net/",
      "file": "https://sto8596.file.core.windows.net/",
      "queue": "https://sto8596.queue.core.windows.net/",
      "table": "https://sto8596.table.core.windows.net/",
      "microsoftEndpoints": {
        "web": "https://sto8596-microsoftrouting.web.core.windows.net/",
        "dfs": "https://sto8596-microsoftrouting.dfs.core.windows.net/",
        "blob": "https://sto8596-microsoftrouting.blob.core.windows.net/",
        "file": "https://sto8596-microsoftrouting.file.core.windows.net/",
        "queue": "https://sto8596-microsoftrouting.queue.core.windows.net/",
        "table": "https://sto8596-microsoftrouting.table.core.windows.net/"
      },
      "internetEndpoints": {
        "web": "https://sto8596-internetrouting.web.core.windows.net/",
        "dfs": "https://sto8596-internetrouting.dfs.core.windows.net/",
        "blob": "https://sto8596-internetrouting.blob.core.windows.net/",
        "file": "https://sto8596-internetrouting.file.core.windows.net/"
      }
    },
    "primaryLocation": "eastus2(stage)",
    "provisioningState": "Succeeded",
    "routingPreference": {
      "routingChoice": "MicrosoftRouting",
      "publishMicrosoftEndpoints": true,
      "publishInternetEndpoints": true
    },
    "encryption": {
      "services": {
        "file": {
          "keyType": "Account",
          "enabled": true,
          "lastEnabledTime": "2019-12-11T20:49:31.7036140Z"
        },
        "blob": {
          "keyType": "Account",
          "enabled": true,
          "lastEnabledTime": "2019-12-11T20:49:31.7036140Z"
        }
      },
      "keySource": "Microsoft.Keyvault",
      "keyvaultproperties": {
        "keyvaulturi": "https://myvault8569.vault.azure.net",
        "keyname": "wrappingKey",
        "keyversion": "",
        "currentVersionedKeyIdentifier": "https://myvault8569.vault.azure.net/keys/wrappingKey/0682afdd9c104f4285df20107e956cad",
        "lastKeyRotationTimestamp": "2019-12-13T20:36:23.7023290Z",
        "currentVersionedKeyExpirationTimestamp": "2019-12-13T20:36:23.7023290Z"
      }
    },
    "secondaryLocation": "northcentralus(stage)",
    "statusOfPrimary": "available",
    "statusOfSecondary": "available",
    "supportsHttpsTrafficOnly": false
  },
  "sku": {
    "name": "Standard_GRS",
    "tier": "Standard"
  },
  "tags": {
    "key1": "value1",
    "key2": "value2"
  },
  "type": "Microsoft.Storage/storageAccounts"
}

定義

AccessTier

種類 = BlobStorage のストレージ アカウントに必要です。 アクセス層は課金に使用されます。 "プレミアム" アクセス層は Premium ブロック BLOB ストレージ アカウントの種類の既定値であり、Premium ブロック BLOB ストレージ アカウントの種類に対しては変更できません。

AccountImmutabilityPolicyProperties

これにより、アカウント レベルの不変ポリシー プロパティが定義されます。

AccountImmutabilityPolicyState

ImmutabilityPolicy 状態は、ポリシーのモードを定義します。 無効状態はポリシーを無効にし、ロック解除された状態では不変性の保持時間の増減が可能になり、allowProtectedAppendWrites プロパティを切り替えることもできます。ロックされた状態では不変保持時間の増加のみが許可されます。 ポリシーは、無効またはロック解除済みの状態でのみ作成でき、2 つの状態間で切り替えることができます。 ロック解除状態のポリシーのみが、元に戻すことができないロック状態に移行できます。

AccountStatus

ストレージ アカウントのプライマリの場所が使用可能か使用不可かを示す状態を取得します。

Action

仮想ネットワーク 規則のアクション。

ActiveDirectoryProperties

Active Directory (AD) のプロパティを設定します。

AllowedCopyScope

AAD テナント内またはプライベート リンクを使用して、Storage アカウントとの間で同じ VNet へのコピーを制限します。

AzureFilesIdentityBasedAuthentication

ID ベースの認証をAzure Filesするための設定。

BlobRestoreParameters

BLOB 復元パラメーター

BlobRestoreProgressStatus

BLOB 復元の進行状況。 使用可能な値: - InProgress: BLOB の復元が進行中であることを示します。 - 完了: BLOB の復元が正常に完了したことを示します。 - 失敗: BLOB の復元が失敗したことを示します。

BlobRestoreRange

BLOB 範囲

BlobRestoreStatus

BLOB の復元の状態。

Bypass

ログ/メトリック/AzureServices にトラフィックをバイパスするかどうかを指定します。 使用可能な値は、ログ記録の任意の組み合わせです|メトリック|これらのトラフィックをバイパスしない場合は、AzureServices ("ログ、メトリック"など)、または None。

CustomDomain

このストレージ アカウントに割り当てられたカスタム ドメイン。 これは、Update を使用して設定できます。

DefaultAction

他のルールが一致しない場合の許可または拒否の既定のアクションを指定します。

DefaultSharePermission

RBAC ロールが割り当てられない場合、Kerberos 認証を使用するユーザーの既定の共有アクセス許可。

DirectoryServiceOptions

使用されるディレクトリ サービスを示します。

DnsEndpointType

エンドポイントの種類を指定できます。 これを AzureDNSZone に設定すると、1 つのサブスクリプションに多数のアカウントが作成されます。これにより、Azure DNS ゾーンにアカウントが作成され、エンドポイント URL には英数字の DNS ゾーン識別子が含まれます。

Encryption

ストレージ アカウントの暗号化設定。

EncryptionIdentity

ストレージ アカウントの暗号化 ID。

EncryptionService

サーバー側の暗号化を使用できるようにするサービス。

EncryptionServices

暗号化をサポートするサービスの一覧。

Endpoints

パブリック BLOB、キュー、テーブル、Web、または dfs オブジェクトの取得を実行するために使用される URI。

ExpirationAction

SAS 有効期限アクション。 ログのみを指定できます。

ExtendedLocation

拡張された場所の複合型。

ExtendedLocationTypes

拡張された場所の種類。

GeoReplicationStats

ストレージ アカウントの BLOB、テーブル、キュー、ファイル サービスのレプリケーションに関連する統計。 これは、ストレージ アカウントに対して geo 冗長レプリケーションが有効になっている場合にのみ使用できます。

GeoReplicationStatus

2 次拠点の状態。 使用可能な値: - ライブ: セカンダリの場所がアクティブで操作可能であることを示します。 - ブートストラップ: プライマリロケーションからセカンダリロケーションへの初期同期が進行中であることを示します。これは通常、レプリケーションが最初に有効になったときに発生します。 - 使用不可: セカンダリの場所が一時的に使用できないことを示します。

Identity

リソースの ID。

IdentityType

ID の種類。

ImmutableStorageAccount

このプロパティは、アカウント レベルの不変性を有効にして定義します。 この機能を有効にすると、BLOB のバージョン管理が自動的に有効になります。

IPRule

CIDR 形式の特定の IP または IP 範囲を持つ IP ルール。

KeyCreationTime

アカウント キーの作成時間をStorageします。

KeyPolicy

ストレージ アカウントに割り当てられた KeyPolicy。

KeySource

暗号化 keySource (プロバイダー)。 指定できる値 (大文字と小文字は区別されません): Microsoft。Storage、Microsoft.Keyvault

KeyType

暗号化サービスに使用する暗号化キーの種類。 "Account" キーの種類は、アカウント スコープの暗号化キーが使用されることを意味します。 'Service' キーの種類は、既定のサービス キーが使用されることを意味します。

KeyVaultProperties

キー コンテナーのプロパティ。

Kind

ストレージ アカウントの種類を示します。

LargeFileSharesState

[有効] に設定されている場合は、大きなファイル共有を許可します。 一度有効にした後は無効にできません。

MinimumTlsVersion

ストレージへの要求で許可される TLS の最小バージョンを設定します。 このプロパティの既定の解釈は TLS 1.0 です。

NetworkRuleSet

ネットワーク ルール セット

PrivateEndpoint

プライベート エンドポイント リソース。

PrivateEndpointConnection

プライベート エンドポイント接続リソース。

PrivateEndpointConnectionProvisioningState

現在のプロビジョニング状態。

PrivateEndpointServiceConnectionStatus

プライベート エンドポイント接続の状態。

PrivateLinkServiceConnectionState

サービス コンシューマーとプロバイダー間の接続の状態に関する情報のコレクション。

ProvisioningState

操作が呼び出されたときのストレージ アカウントの状態を取得します。

PublicNetworkAccess

Storage アカウントへのパブリック ネットワーク アクセスを許可または禁止します。 値は省略可能ですが、渡された場合は 'Enabled' または 'Disabled' である必要があります。

ResourceAccessRule

リソース アクセス規則。

RoutingChoice

ルーティングの選択肢は、ユーザーが選択するネットワーク ルーティングの種類を定義します。

RoutingPreference

ルーティングの優先設定では、ユーザー データの配信に使用する Microsoft またはインターネット ルーティングのネットワークの種類を定義します。既定のオプションは microsoft ルーティングです

SasPolicy

ストレージ アカウントに割り当てられた SasPolicy。

Sku

ストレージ アカウントの SKU。

SkuConversionStatus

このプロパティは、現在の SKU 変換の状態を示します。

SkuName

SKU 名。 アカウントの作成に必要です。更新の場合は省略可能です。 古いバージョンでは、SKU 名が accountType と呼ばれることに注意してください。

SkuTier

SKU レベル。 これは SKU 名に基づいています。

State

仮想ネットワーク 規則の状態を取得します。

StorageAccount

ストレージ アカウント。

StorageAccountExpand

アカウントのプロパティ内のプロパティを展開するために使用できます。 既定では、プロパティのフェッチ時にデータは含まれません。 現在、geoReplicationStats と blobRestoreStatus のみがサポートされています。

StorageAccountInternetEndpoints

インターネット ルーティング エンドポイントを介してパブリック BLOB、ファイル、Web、または dfs オブジェクトの取得を実行するために使用される URI。

StorageAccountMicrosoftEndpoints

Microsoft ルーティング エンドポイントを介してパブリック BLOB、キュー、テーブル、Web、または dfs オブジェクトの取得を実行するために使用される URI。

StorageAccountSkuConversionStatus

これにより、非同期 SKU 変換の SKU 変換状態オブジェクトが定義されます。

UserAssignedIdentity

リソースの UserAssignedIdentity。

VirtualNetworkRule

Virtual Networkルール。

AccessTier

種類 = BlobStorage のストレージ アカウントに必要です。 アクセス層は課金に使用されます。 "プレミアム" アクセス層は Premium ブロック BLOB ストレージ アカウントの種類の既定値であり、Premium ブロック BLOB ストレージ アカウントの種類に対しては変更できません。

Name Type Description
Cool
  • string
Hot
  • string
Premium
  • string

AccountImmutabilityPolicyProperties

これにより、アカウント レベルの不変ポリシー プロパティが定義されます。

Name Type Description
allowProtectedAppendWrites
  • boolean

このプロパティは、無効でロック解除された時間ベースのアイテム保持ポリシーに対してのみ変更できます。 有効にすると、不変性の保護とコンプライアンスを維持しながら、新しいブロックを追加 BLOB に書き込むことができます。 新しいブロックを追加することだけができ、既存のブロックを変更したり削除したりすることはできません。

immutabilityPeriodSinceCreationInDays
  • integer

ポリシーの作成以降のコンテナー内の BLOB の不変期間 (日数)。

state

ImmutabilityPolicy 状態は、ポリシーのモードを定義します。 無効状態はポリシーを無効にし、ロック解除された状態では不変性の保持時間の増減が可能になり、allowProtectedAppendWrites プロパティを切り替えることもできます。ロックされた状態では不変保持時間の増加のみが許可されます。 ポリシーは、無効またはロック解除済みの状態でのみ作成でき、2 つの状態間で切り替えることができます。 ロック解除状態のポリシーのみが、元に戻すことができないロック状態に移行できます。

AccountImmutabilityPolicyState

ImmutabilityPolicy 状態は、ポリシーのモードを定義します。 無効状態はポリシーを無効にし、ロック解除された状態では不変性の保持時間の増減が可能になり、allowProtectedAppendWrites プロパティを切り替えることもできます。ロックされた状態では不変保持時間の増加のみが許可されます。 ポリシーは、無効またはロック解除済みの状態でのみ作成でき、2 つの状態間で切り替えることができます。 ロック解除状態のポリシーのみが、元に戻すことができないロック状態に移行できます。

Name Type Description
Disabled
  • string
Locked
  • string
Unlocked
  • string

AccountStatus

ストレージ アカウントのプライマリの場所が使用可能か使用不可かを示す状態を取得します。

Name Type Description
available
  • string
unavailable
  • string

Action

仮想ネットワーク 規則のアクション。

Name Type Description
Allow
  • string

ActiveDirectoryProperties

Active Directory (AD) のプロパティを設定します。

Name Type Description
accountType enum:
  • Computer
  • User

Azure Storageの Active Directory アカウントの種類を指定します。

azureStorageSid
  • string

Azure Storageのセキュリティ識別子 (SID) を指定します。

domainGuid
  • string

ドメイン GUID を指定します。

domainName
  • string

AD DNS サーバーが権限を持つプライマリ ドメインを指定します。

domainSid
  • string

セキュリティ識別子 (SID) を指定します。

forestName
  • string

取得する Active Directory フォレストを指定します。

netBiosDomainName
  • string

NetBIOS ドメイン名を指定します。

samAccountName
  • string

Azure Storageの Active Directory SAMAccountName を指定します。

AllowedCopyScope

AAD テナント内またはプライベート リンクを使用して、Storage アカウントとの間で同じ VNet へのコピーを制限します。

Name Type Description
AAD
  • string
PrivateLink
  • string

AzureFilesIdentityBasedAuthentication

ID ベースの認証をAzure Filesするための設定。

Name Type Description
activeDirectoryProperties

AD を選択する場合は必須です。

defaultSharePermission

RBAC ロールが割り当てられない場合、Kerberos 認証を使用するユーザーの既定の共有アクセス許可。

directoryServiceOptions

使用されているディレクトリ サービスを示します。

BlobRestoreParameters

BLOB 復元パラメーター

Name Type Description
blobRanges

復元する BLOB 範囲。

timeToRestore
  • string

指定した時刻に BLOB を復元します。

BlobRestoreProgressStatus

BLOB 復元の進行状況。 使用可能な値: - InProgress: BLOB の復元が進行中であることを示します。 - 完了: BLOB の復元が正常に完了したことを示します。 - 失敗: BLOB の復元が失敗したことを示します。

Name Type Description
Complete
  • string
Failed
  • string
InProgress
  • string

BlobRestoreRange

BLOB 範囲

Name Type Description
endRange
  • string

BLOB の終了範囲。 これは排他的です。 空は、アカウントの終了を意味します。

startRange
  • string

BLOB の開始範囲。 これは包括的です。 空は、アカウントの開始を意味します。

BlobRestoreStatus

BLOB の復元の状態。

Name Type Description
failureReason
  • string

BLOB の復元が失敗した場合のエラーの理由。

parameters

BLOB 復元要求パラメーター。

restoreId
  • string

BLOB 復元要求を追跡するための ID。

status

BLOB 復元の進行状況の状態。 使用できる値は次のとおりです。 - InProgress: BLOB の復元が進行中であることを示します。 - 完了: BLOB の復元が正常に完了したことを示します。 - 失敗: BLOB の復元が失敗したことを示します。

Bypass

ログ/メトリック/AzureServices にトラフィックをバイパスするかどうかを指定します。 使用可能な値は、ログ記録の任意の組み合わせです|メトリック|これらのトラフィックをバイパスしない場合は、AzureServices ("ログ、メトリック"など)、または None。

Name Type Description
AzureServices
  • string
Logging
  • string
Metrics
  • string
None
  • string

CustomDomain

このストレージ アカウントに割り当てられたカスタム ドメイン。 これは、Update を使用して設定できます。

Name Type Description
name
  • string

ストレージ アカウントに割り当てられたカスタム ドメイン名を取得または設定します。 名前は CNAME ソースです。

useSubDomainName
  • boolean

間接 CName 検証が有効かどうかを示します。 既定値は false です。 これは、更新時にのみ設定する必要があります。

DefaultAction

他のルールが一致しない場合の許可または拒否の既定のアクションを指定します。

Name Type Description
Allow
  • string
Deny
  • string

DefaultSharePermission

RBAC ロールが割り当てられない場合、Kerberos 認証を使用するユーザーの既定の共有アクセス許可。

Name Type Description
None
  • string
StorageFileDataSmbShareContributor
  • string
StorageFileDataSmbShareElevatedContributor
  • string
StorageFileDataSmbShareReader
  • string

DirectoryServiceOptions

使用されるディレクトリ サービスを示します。

Name Type Description
AADDS
  • string
AD
  • string
None
  • string

DnsEndpointType

エンドポイントの種類を指定できます。 これを AzureDNSZone に設定すると、1 つのサブスクリプションに多数のアカウントが作成されます。これにより、Azure DNS ゾーンにアカウントが作成され、エンドポイント URL には英数字の DNS ゾーン識別子が含まれます。

Name Type Description
AzureDnsZone
  • string
Standard
  • string

Encryption

ストレージ アカウントの暗号化設定。

Name Type Default Value Description
identity

保存時のサービス側暗号化で使用される ID。

keySource Microsoft.Storage

暗号化 keySource (プロバイダー)。 指定できる値 (大文字と小文字は区別されません): Microsoft。Storage、Microsoft.Keyvault

keyvaultproperties

キー コンテナーによって提供されるプロパティ。

requireInfrastructureEncryption
  • boolean

サービスが保存データにプラットフォーム マネージド キーを使用してセカンダリレイヤーの暗号化を適用するかどうかを示すブール値。

services

暗号化をサポートするサービスの一覧。

EncryptionIdentity

ストレージ アカウントの暗号化 ID。

Name Type Description
federatedIdentityClientId
  • string

ストレージ アカウント上のテナント間カスタマー マネージド キー サーバー側暗号化のユーザー割り当て ID と組み合わせて使用するマルチテナント アプリケーションの ClientId。

userAssignedIdentity
  • string

ストレージ アカウントのサーバー側暗号化に関連付けられる UserAssigned ID のリソース識別子。

EncryptionService

サーバー側の暗号化を使用できるようにするサービス。

Name Type Description
enabled
  • boolean

格納時にサービスがデータを暗号化するかどうかを示すブール値。 保存時の暗号化は現在既定で有効になっており、無効にすることはできません。

keyType

暗号化サービスに使用する暗号化キーの種類。 "Account" キーの種類は、アカウント スコープの暗号化キーが使用されることを意味します。 'Service' キーの種類は、既定のサービス キーが使用されることを意味します。

lastEnabledTime
  • string

ユーザーが暗号化を最後に有効にした日付/時刻の大まかな見積もりを取得します。 データは現在、既定で保存時に暗号化され、無効にすることはできません。

EncryptionServices

暗号化をサポートするサービスの一覧。

Name Type Description
blob

BLOB ストレージ サービスの暗号化関数。

file

ファイル ストレージ サービスの暗号化機能。

queue

キュー ストレージ サービスの暗号化関数。

table

テーブル ストレージ サービスの暗号化関数。

Endpoints

パブリック BLOB、キュー、テーブル、Web、または dfs オブジェクトの取得を実行するために使用される URI。

Name Type Description
blob
  • string

BLOB エンドポイントを取得します。

dfs
  • string

dfs エンドポイントを取得します。

file
  • string

ファイル エンドポイントを取得します。

internetEndpoints

インターネット ルーティング ストレージ エンドポイントを取得します

microsoftEndpoints

Microsoft ルーティング ストレージ エンドポイントを取得します。

queue
  • string

キュー エンドポイントを取得します。

table
  • string

テーブル エンドポイントを取得します。

web
  • string

Web エンドポイントを取得します。

ExpirationAction

SAS 有効期限アクション。 ログのみを指定できます。

Name Type Description
Log
  • string

ExtendedLocation

拡張された場所の複合型。

Name Type Description
name
  • string

拡張された場所の名前。

type

拡張された場所の種類。

ExtendedLocationTypes

拡張された場所の種類。

Name Type Description
EdgeZone
  • string

GeoReplicationStats

ストレージ アカウントの BLOB、テーブル、キュー、ファイル サービスのレプリケーションに関連する統計。 これは、ストレージ アカウントに対して geo 冗長レプリケーションが有効になっている場合にのみ使用できます。

Name Type Description
canFailover
  • boolean

アカウントのフェールオーバーがアカウントでサポートされているかどうかを示すブール型フラグ。

lastSyncTime
  • string

この UTC 日付/時刻値より前のすべてのプライマリ書き込みが、読み取り操作で使用できるようになります。 この時点より後のプライマリの書き込みは、読み取りに使用できないこともあります。 LastSyncTime の値が使用できない場合は、要素が既定値になる場合があります。セカンダリがオフラインの場合やブートストラップ中の場合に発生する可能性があります。

status

2 次拠点の状態。 使用可能な値は次のとおりです。 - ライブ: セカンダリの場所がアクティブで動作していることを示します。 - ブートストラップ: プライマリの場所からセカンダリの場所への初期同期が進行中であることを示します。これは通常、レプリケーションが最初に有効になったときに発生します。 - 使用不可: セカンダリの場所が一時的に使用できないことを示します。

GeoReplicationStatus

2 次拠点の状態。 使用可能な値: - ライブ: セカンダリの場所がアクティブで操作可能であることを示します。 - ブートストラップ: プライマリロケーションからセカンダリロケーションへの初期同期が進行中であることを示します。これは通常、レプリケーションが最初に有効になったときに発生します。 - 使用不可: セカンダリの場所が一時的に使用できないことを示します。

Name Type Description
Bootstrap
  • string
Live
  • string
Unavailable
  • string

Identity

リソースの ID。

Name Type Description
principalId
  • string

リソース ID のプリンシパル ID。

tenantId
  • string

リソースのテナント ID。

type

ID の種類。

userAssignedIdentities

このストレージ アカウントで使用されるユーザー割り当て ID のセットを記述するキー値ペアの一覧を取得または設定します。 キーは、ID の ARM リソース識別子です。 ここで許可されるユーザー割り当て ID は 1 つだけです。

IdentityType

ID の種類。

Name Type Description
None
  • string
SystemAssigned
  • string
SystemAssigned,UserAssigned
  • string
UserAssigned
  • string

ImmutableStorageAccount

このプロパティは、アカウント レベルの不変性を有効にして定義します。 この機能を有効にすると、BLOB のバージョン管理が自動的に有効になります。

Name Type Description
enabled
  • boolean

アカウント レベルの不変性を有効にするブール型フラグ。 このようなアカウントのすべてのコンテナーでは、既定でオブジェクト レベルの不変性が有効になっています。

immutabilityPolicy

オブジェクト レベルで明示的な不変ポリシーを持たないオブジェクトに継承および適用される既定のアカウント レベルの不変ポリシーを指定します。 オブジェクト レベルの不変ポリシーの優先順位は、コンテナー レベルの不変ポリシーよりも高く、アカウント レベルの不変ポリシーよりも優先順位が高くなります。

IPRule

CIDR 形式の特定の IP または IP 範囲を持つ IP ルール。

Name Type Default Value Description
action Allow

IP ACL 規則のアクション。

value
  • string

IP または IP 範囲を CIDR 形式で指定します。 IPV4 アドレスのみが許可されます。

KeyCreationTime

アカウント キーの作成時間をStorageします。

Name Type Description
key1
  • string
key2
  • string

KeyPolicy

ストレージ アカウントに割り当てられた KeyPolicy。

Name Type Description
keyExpirationPeriodInDays
  • integer

キーの有効期限 (日数)。

KeySource

暗号化 keySource (プロバイダー)。 指定できる値 (大文字と小文字は区別されません): Microsoft。Storage、Microsoft.Keyvault

Name Type Description
Microsoft.Keyvault
  • string
Microsoft.Storage
  • string

KeyType

暗号化サービスに使用する暗号化キーの種類。 "Account" キーの種類は、アカウント スコープの暗号化キーが使用されることを意味します。 'Service' キーの種類は、既定のサービス キーが使用されることを意味します。

Name Type Description
Account
  • string
Service
  • string

KeyVaultProperties

キー コンテナーのプロパティ。

Name Type Description
currentVersionedKeyExpirationTimestamp
  • string

これは、暗号化に使用されているカスタマー マネージド キーの現在のバージョンの有効期限を表す読み取り専用プロパティです。

currentVersionedKeyIdentifier
  • string

現在バージョン管理されているKey Vault使用中のキーのオブジェクト識別子。

keyname
  • string

KeyVault キーの名前。

keyvaulturi
  • string

KeyVault の URI。

keyversion
  • string

KeyVault キーのバージョン。

lastKeyRotationTimestamp
  • string

Key Vault キーの最後のローテーションのタイムスタンプ。

Kind

ストレージ アカウントの種類を示します。

Name Type Description
BlobStorage
  • string
BlockBlobStorage
  • string
FileStorage
  • string
Storage
  • string
StorageV2
  • string

LargeFileSharesState

[有効] に設定されている場合は、大きなファイル共有を許可します。 一度有効にした後は無効にできません。

Name Type Description
Disabled
  • string
Enabled
  • string

MinimumTlsVersion

ストレージへの要求で許可される TLS の最小バージョンを設定します。 このプロパティの既定の解釈は TLS 1.0 です。

Name Type Description
TLS1_0
  • string
TLS1_1
  • string
TLS1_2
  • string

NetworkRuleSet

ネットワーク ルール セット

Name Type Default Value Description
bypass AzureServices

ログ/メトリック/AzureServices にトラフィックをバイパスするかどうかを指定します。 使用可能な値は、ログ記録の任意の組み合わせです|メトリック|AzureServices ("ログ記録、メトリック"など)、または None を使用して、これらのトラフィックのいずれもバイパスしません。

defaultAction Allow

他のルールが一致しない場合に許可または拒否の既定のアクションを指定します。

ipRules

IP ACL 規則を設定します

resourceAccessRules

リソース アクセス規則を設定します

virtualNetworkRules

仮想ネットワークルールを設定します

PrivateEndpoint

プライベート エンドポイント リソース。

Name Type Description
id
  • string

プライベート エンドポイントの ARM 識別子

PrivateEndpointConnection

プライベート エンドポイント接続リソース。

Name Type Description
id
  • string

リソースの完全修飾リソース ID。 Ex - /subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/{resourceProviderNamespace}/{resourceType}/{resourceName}

name
  • string

リソースの名前

properties.privateEndpoint

プライベート エンドポイントのリソース。

properties.privateLinkServiceConnectionState

サービス コンシューマーとプロバイダー間の接続の状態に関する情報のコレクション。

properties.provisioningState

プライベート エンドポイント接続リソースのプロビジョニング状態。

type
  • string

リソースの型。 たとえば、"Microsoft.Compute/virtualMachines" や "Microsoft" などです。Storage/storageAccounts"

PrivateEndpointConnectionProvisioningState

現在のプロビジョニング状態。

Name Type Description
Creating
  • string
Deleting
  • string
Failed
  • string
Succeeded
  • string

PrivateEndpointServiceConnectionStatus

プライベート エンドポイント接続の状態。

Name Type Description
Approved
  • string
Pending
  • string
Rejected
  • string

PrivateLinkServiceConnectionState

サービス コンシューマーとプロバイダー間の接続の状態に関する情報のコレクション。

Name Type Description
actionRequired
  • string

サービス プロバイダーの変更にコンシューマーの更新が必要かどうかを示すメッセージ。

description
  • string

接続の承認/拒否の理由。

status

接続がサービスの所有者によって承認/拒否/削除されたかどうかを示します。

ProvisioningState

操作が呼び出されたときのストレージ アカウントの状態を取得します。

Name Type Description
Creating
  • string
ResolvingDNS
  • string
Succeeded
  • string

PublicNetworkAccess

Storage アカウントへのパブリック ネットワーク アクセスを許可または禁止します。 値は省略可能ですが、渡された場合は 'Enabled' または 'Disabled' である必要があります。

Name Type Description
Disabled
  • string
Enabled
  • string

ResourceAccessRule

リソース アクセス規則。

Name Type Description
resourceId
  • string

リソース ID

tenantId
  • string

テナント ID

RoutingChoice

ルーティングの選択肢は、ユーザーが選択するネットワーク ルーティングの種類を定義します。

Name Type Description
InternetRouting
  • string
MicrosoftRouting
  • string

RoutingPreference

ルーティングの優先設定では、ユーザー データの配信に使用する Microsoft またはインターネット ルーティングのネットワークの種類を定義します。既定のオプションは microsoft ルーティングです

Name Type Description
publishInternetEndpoints
  • boolean

インターネット ルーティング ストレージ エンドポイントを発行するかどうかを示すブール型フラグ

publishMicrosoftEndpoints
  • boolean

Microsoft ルーティング ストレージ エンドポイントを発行するかどうかを示すブール型フラグ

routingChoice

ルーティングの選択肢は、ユーザーが選択したネットワーク ルーティングの種類を定義します。

SasPolicy

ストレージ アカウントに割り当てられた SasPolicy。

Name Type Default Value Description
expirationAction Log

SAS 有効期限アクション。 ログのみを指定できます。

sasExpirationPeriod
  • string

SAS の有効期限 (DD.HH:MM:SS)。

Sku

ストレージ アカウントの SKU。

Name Type Description
name

SKU 名。 アカウントの作成に必要です。更新の場合は省略可能です。 古いバージョンでは、SKU 名が accountType と呼ばれることに注意してください。

tier

SKU レベル。 これは SKU 名に基づいています。

SkuConversionStatus

このプロパティは、現在の SKU 変換の状態を示します。

Name Type Description
Failed
  • string
InProgress
  • string
Succeeded
  • string

SkuName

SKU 名。 アカウントの作成に必要です。更新の場合は省略可能です。 古いバージョンでは、SKU 名が accountType と呼ばれることに注意してください。

Name Type Description
Premium_LRS
  • string
Premium_ZRS
  • string
Standard_GRS
  • string
Standard_GZRS
  • string
Standard_LRS
  • string
Standard_RAGRS
  • string
Standard_RAGZRS
  • string
Standard_ZRS
  • string

SkuTier

SKU レベル。 これは SKU 名に基づいています。

Name Type Description
Premium
  • string
Standard
  • string

State

仮想ネットワーク 規則の状態を取得します。

Name Type Description
Deprovisioning
  • string
Failed
  • string
NetworkSourceDeleted
  • string
Provisioning
  • string
Succeeded
  • string

StorageAccount

ストレージ アカウント。

Name Type Description
extendedLocation

リソースの extendedLocation。

id
  • string

リソースの完全修飾リソース ID。 Ex - /subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/{resourceProviderNamespace}/{resourceType}/{resourceName}

identity

リソースの ID。

kind

Kind を取得します。

location
  • string

リソースが存在する地理的な場所

name
  • string

リソースの名前

properties.accessTier

種類 = BlobStorage のストレージ アカウントに必要です。 アクセス層は課金に使用されます。 "プレミアム" アクセス層は Premium ブロック BLOB ストレージ アカウントの種類の既定値であり、Premium ブロック BLOB ストレージ アカウントの種類に対しては変更できません。

properties.allowBlobPublicAccess
  • boolean

ストレージ アカウント内のすべての BLOB またはコンテナーへのパブリック アクセスを許可または禁止します。 このプロパティの既定の解釈は true です。

properties.allowCrossTenantReplication
  • boolean

AAD テナント 間のオブジェクト レプリケーションを許可または禁止します。 このプロパティの既定の解釈は true です。

properties.allowSharedKeyAccess
  • boolean

ストレージ アカウントが、共有キーを介してアカウント アクセス キーを使用して要求を承認できるかどうかを示します。 false の場合、共有アクセス署名を含むすべての要求は、Azure Active Directory (Azure AD) で承認する必要があります。 既定値は null で、true と同じです。

properties.allowedCopyScope

AAD テナント内またはプライベート リンクを使用して、Storage アカウントとの間で同じ VNet へのコピーを制限します。

properties.azureFilesIdentityBasedAuthentication

Azure Filesの ID ベースの認証設定を提供します。

properties.blobRestoreStatus

BLOB の復元の状態

properties.creationTime
  • string

ストレージ アカウントの作成日時を UTC で取得します。

properties.customDomain

このストレージ アカウントに割り当てられたユーザーのカスタム ドメインを取得します。

properties.defaultToOAuthAuthentication
  • boolean

既定の認証が OAuth かどうかを示すブール型フラグ。 このプロパティの既定の解釈は false です。

properties.dnsEndpointType

エンドポイントの種類を指定できます。 これを AzureDNSZone に設定すると、1 つのサブスクリプションに多数のアカウントが作成されます。これにより、Azure DNS ゾーンにアカウントが作成され、エンドポイント URL には英数字の DNS ゾーン識別子が含まれます。

properties.encryption

ストレージ アカウントのサーバー側暗号化に使用する暗号化設定。

properties.failoverInProgress
  • boolean

フェールオーバーが進行中の場合、値は true になり、それ以外の場合は null になります。

properties.geoReplicationStats

Geo レプリケーションの統計

properties.immutableStorageWithVersioning

このプロパティは不変であり、アカウント作成時にのみ true に設定できます。 true に設定すると、アカウント内のすべてのコンテナーのオブジェクト レベルの不変性が既定で有効になります。

properties.isHnsEnabled
  • boolean

アカウントの HierarchyNamespace が true に設定されている場合に有効になります。

properties.isLocalUserEnabled
  • boolean

ローカル ユーザー機能を有効にします (true に設定されている場合)

properties.isNfsV3Enabled
  • boolean

TRUE に設定されている場合、NFS 3.0 プロトコルのサポートが有効になります。

properties.isSftpEnabled
  • boolean

セキュリティで保護されたファイル転送プロトコルを有効にします (true に設定されている場合)

properties.keyCreationTime

アカウント キーの作成時間をStorageします。

properties.keyPolicy

ストレージ アカウントに割り当てられた KeyPolicy。

properties.largeFileSharesState

[有効] に設定されている場合は、大きなファイル共有を許可します。 一度有効にした後は無効にできません。

properties.lastGeoFailoverTime
  • string

セカンダリの場所へのフェールオーバーの最新のインスタンスのタイムスタンプを取得します。 最新のタイムスタンプのみが保持されます。 フェールオーバー インスタンスがない場合、この要素は返されません。 accountType がStandard_GRSまたはStandard_RAGRSの場合にのみ使用できます。

properties.minimumTlsVersion

ストレージへの要求で許可される TLS の最小バージョンを設定します。 このプロパティの既定の解釈は TLS 1.0 です。

properties.networkAcls

ネットワーク ルール セット

properties.primaryEndpoints

パブリック BLOB、キュー、またはテーブル オブジェクトの取得を実行するために使用される URL を取得します。 Standard_ZRSアカウントとPremium_LRS アカウントは BLOB エンドポイントのみを返します。

properties.primaryLocation
  • string

ストレージ アカウントのプライマリ データ センターの場所を取得します。

properties.privateEndpointConnections

指定したストレージ アカウントに関連付けられているプライベート エンドポイント接続の一覧

properties.provisioningState

操作が呼び出されたときのストレージ アカウントの状態を取得します。

properties.publicNetworkAccess

Storage アカウントへのパブリック ネットワーク アクセスを許可または禁止します。 値は省略可能ですが、渡された場合は 'Enabled' または 'Disabled' である必要があります。

properties.routingPreference

ユーザーがデータ転送を選択したネットワーク ルーティングの選択に関する情報を保持します

properties.sasPolicy

ストレージ アカウントに割り当てられた SasPolicy。

properties.secondaryEndpoints

ストレージ アカウントのセカンダリの場所からパブリック BLOB、キュー、またはテーブル オブジェクトの取得を実行するために使用される URL を取得します。 SKU 名がStandard_RAGRSされている場合にのみ使用できます。

properties.secondaryLocation
  • string

ストレージ アカウントの geo レプリケートされたセカンダリの場所を取得します。 accountType がStandard_GRSまたはStandard_RAGRSの場合にのみ使用できます。

properties.statusOfPrimary

ストレージ アカウントのプライマリの場所が使用可能か使用不可かを示す状態を取得します。

properties.statusOfSecondary

ストレージ アカウントのセカンダリの場所が使用可能か、または使用できないかを示す状態を取得します。 SKU 名がStandard_GRSまたはStandard_RAGRSされている場合にのみ使用できます。

properties.storageAccountSkuConversionStatus

このプロパティは readOnly であり、非同期ストレージ アカウント SKU 変換操作中にサーバーによって設定されます。

properties.supportsHttpsTrafficOnly
  • boolean

true に設定されている場合にのみ、ストレージ サービスへの https トラフィックを許可します。

sku

SKU を取得します。

tags
  • object

リソース タグ。

type
  • string

リソースの型。 たとえば、"Microsoft.Compute/virtualMachines" や "Microsoft" などです。Storage/storageAccounts"

StorageAccountExpand

アカウントのプロパティ内のプロパティを展開するために使用できます。 既定では、プロパティのフェッチ時にデータは含まれません。 現在、geoReplicationStats と blobRestoreStatus のみがサポートされています。

Name Type Description
blobRestoreStatus
  • string
geoReplicationStats
  • string

StorageAccountInternetEndpoints

インターネット ルーティング エンドポイントを介してパブリック BLOB、ファイル、Web、または dfs オブジェクトの取得を実行するために使用される URI。

Name Type Description
blob
  • string

BLOB エンドポイントを取得します。

dfs
  • string

dfs エンドポイントを取得します。

file
  • string

ファイル エンドポイントを取得します。

web
  • string

Web エンドポイントを取得します。

StorageAccountMicrosoftEndpoints

Microsoft ルーティング エンドポイントを介してパブリック BLOB、キュー、テーブル、Web、または dfs オブジェクトの取得を実行するために使用される URI。

Name Type Description
blob
  • string

BLOB エンドポイントを取得します。

dfs
  • string

dfs エンドポイントを取得します。

file
  • string

ファイル エンドポイントを取得します。

queue
  • string

キュー エンドポイントを取得します。

table
  • string

テーブル エンドポイントを取得します。

web
  • string

Web エンドポイントを取得します。

StorageAccountSkuConversionStatus

これにより、非同期 SKU 変換の SKU 変換状態オブジェクトが定義されます。

Name Type Description
endTime
  • string

このプロパティは、SKU 変換の終了時刻を表します。

skuConversionStatus

このプロパティは、現在の SKU 変換の状態を示します。

startTime
  • string

このプロパティは、SKU 変換の開始時刻を表します。

targetSkuName

このプロパティは、アカウント SKU が非同期的に変換されるターゲット SKU 名を表します。

UserAssignedIdentity

リソースの UserAssignedIdentity。

Name Type Description
clientId
  • string

ID のクライアント ID。

principalId
  • string

ID のプリンシパル ID。

VirtualNetworkRule

Virtual Networkルール。

Name Type Default Value Description
action Allow

仮想ネットワーク 規則のアクション。

id
  • string

サブネットのリソース ID (例: /subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{groupName}/providers/Microsoft.Network/virtualNetworks/{vnetName}/subnets/{subnetName})。

state

仮想ネットワーク 規則の状態を取得します。