ハイブリッド サイト機能の構成 - ロードマップ

適用対象:yes-img-13 2013yes-img-162016 yes-img-192019 yes-img-seSubscription Edition yes-img-sopSharePoint in Microsoft 365

この記事では、ハイブリッド サイト機能を構成するためのロードマップを示します。 以下の手順をそのままの順序で実行してください。 別のロードマップに従った手順を実行済みの場合は、その手順をスキップして次の手順に進んでください。

手順 説明
1. Microsoft 365 を Microsoft 365 の SharePoint ハイブリッド用に構成する
ハイブリッド環境用に Microsoft 365 for enterprises の組織を構成します。ドメインの登録、UPN サフィックスの構成、ユーザー アカウントの同期などを行います。
2. ハイブリッド環境用の Microsoft 365 の SharePoint サービスをセットアップする
ユーザープロファイル、MySites、アプリケーション管理サービスなど、ハイブリッド検索用の Microsoft 365 サービスで必要な SharePoint を構成します。
3. (SharePoint Server 2013 のみ) SharePoint Server 2013 の September PU をインストールする
SharePoint Server 2013 の 2015 年 9 月以降の PU をインストールします。 (最新の PU をインストールすることをお勧めします)。
3. ハイブリッド ピッカーの実行
Microsoft 365 のハイブリッド ピッカーを実行してハイブリッド サイト機能を構成します。
4. クイック テスト
ハイブリッド サイト機能が確実に動作していることを確認します。
通常のユーザーとして SharePoint Server にログインします。 (対象ユーザーを使用している場合は、正しい対象ユーザーのメンバーであることを確認してください)。
ページの上部にある [フォロー] のリンクを選択します。
[フォロー] の下に小さなポップアップが表示され、フォローしているサイトがわかります。 このポップアップを選択すると、個人用サイトと、Microsoft 365 の SharePoint でフォローしているサイトの一覧に移動します。

拡張ハイブリッド アプリ起動ツール

アプリ起動ツールは、SharePoint Server 2016 の一部として含まれています。 SharePoint Server 2013 に追加する場合は、SharePoint 2013 管理シェルを開き、次のコマンドレットを実行します。

install-SPFeature SuiteNav

この機能を使用するサイト コレクションごとに、次のコマンドレットを実行します。

Enable-SPFeature suitenav -url <SiteCollectionURL>

ビデオ デモンストレーション

このビデオでは、サイトの機能を構成するチュートリアルを示します。

ビデオ: ハイブリッド サイト機能の構成

関連項目

概念

Microsoft 365 の SharePoint ハイブリッドのハードウェア要件およびソフトウェア要件

ハイブリッドの構成とテストに必要なアカウント