手順 1: SharePoint 移行ツール (SPMT) をインストールする

ダウンロードとインストール

次のリンクのいずれかを使用して、SPMT をダウンロードしてインストールします。

パブリック プレビュー 先行リリース 一般提供
こちらからインストール こちらからインストール こちらからインストール

はじめに

SPMT の使用を開始する前に、必要なアクセス許可、前提条件、およびエンドポイントを確認してください。

内容 説明
必要なアクセス許可 グローバル管理者または SharePoint 管理者。 組織レベルで移行するには、Microsoft 365 のグローバル管理者または SharePoint 管理者としてサインインしなければなりません。
サイト管理者。サイト コレクション レベルで移行するには、そのサイト コレクション向けのサイト管理者でなければなりません。 詳細: SharePoint 移行ツールを使用する際のアクセス許可の概要
前提条件とエンドポイント SPMT システムの前提条件とエンドポイント を確認する
SPMT の設定 SPMT 設定 を確認して、設定が移行に与える影響を理解する

カスタム スクリプトについて

カスタム スクリプトを許可または禁止する (NoScript)

Microsoft 365 のテナントを使用すると、ユーザーが個人用サイトやセルフサービスで作成したサイトでカスタム スクリプトを実行できるようにするかどうかを制御できます。

移行時に、一部の Web パーツはこの設定を「許可する」に設定する必要があります。そうしていないと、Web パーツが移行されなくなります。

移行を開始する 24 時間前までに、次の操作を実行してください。

  1. SharePoint 管理センターの [設定] に移動し、組織の 管理者権限を持つアカウントでサインインします。

    注意

    21Vianet (中国) によって運用されている Office 365 を使用している場合は、Microsoft 365 管理センターにサインインし、次に SharePoint 管理センターに移動して [設定] ページを開きます。

  2. ページの下部で、[従来の設定ページ] を選択します。

  3. [カスタムスクリプト]で、次を選択します:

    個人用サイトでカスタム スクリプトの実行をユーザーに許可する
    セルフサービスで作成したサイトでカスタム スクリプトの実行をユーザーに許可する

    移行中は、これらの設定を変更しないでください。

    注意

    この設定の変更は有効になるまでに 24 時間かかることがあります。

    詳細については、「カスタム スクリプトを許可または禁止する」を参照してください。

プロキシ接続

SharePoint またはファイル共有の移行では、プロキシ接続はサポートされていません。 既定では、SPMT はシステム プロキシ資格情報を使用しないため、Internet Explorer プロキシが構成されている場合、Web 要求は失敗します。 表示される可能性のあるエラーの例には、"SharePoint ログインに失敗しました"、"ドキュメント ライブラリを読み込めません" などがあります。 ただし、システム プロキシ設定に従うように SPMT アプリ構成ファイルを変更できます。

システム プロキシ設定を利用する場合は、次のいずれかの方法を使用します。

プロキシの更新

  1. SPMT の最新バージョンをダウンロードします。SPMT を開始します。

  2. SPMT が Microsoft 365 に接続しない場合は、%localappdata%\Apps\SharePointMigrationTool\SPMT に移動します。

  3. microsoft.sharepoint.migrationtool.advancedapp.exe.config ファイルを開きます。

  4. ここに表示されている既定のプロキシ設定のコメントを解除します: 構成ファイルを編集してプロキシ設定をコメントアウトする

  5. SPMT を再起動します。


SPMT がアップグレードしない場合

  1. SPMT 自体をアップグレードできない場合は、%localappdata%\Apps\SharePointMigrationTool\InstallerClient に移動します。

  2. installclient.exe.config ファイルを開きます。

  3. <appSettings></appSettings タグの直後の 31 行目に次の構成を追加します。

    構成ファイルの編集

  4. installclient.exe を起動すると、SPMT が最新の SPMT リリースに自動アップグレードされます。

  5. microsoft.sharepoint.migrationtool.advancedapp.exe.config ファイルを開きます。

  6. 既定のプロキシ設定をコメントアウトします。

    構成ファイルを編集してプロキシ設定をコメントアウトする

  7. SPMT を再起動します。

ステップ 2: 移行タスクを作成する



注意

現在、中国の 21Vianet が運用する Office 365 のユーザーは SharePoint 移行ツール を利用できません。

SharePoint 移行ツールの概要

SharePoint 移行ツールのしくみ

JSON または CSV ファイルの書式を設定してデータ コンテンツを移行する方法

データ コンテンツ移行のためのユーザー マッピング ファイルを作成する

SharePoint と OneDrive の移行速度

Microsoft 365 コミュニティ サポート