次の方法で共有


ADO.NET に対する SQL Server インプロセス固有の拡張機能

適用対象:SQL Server

ADO.NET には、特にインプロセスで使用する、4 つの主要な拡張機能があります。 次のトピックでは、これらの拡張機能の詳細について説明します。

このセクションの内容

SqlContext オブジェクト
このクラスでは、インプロセスでマネージド コードを実行する SQL Server ルーチンの呼び出し元のコンテキストが抽象化され、他の拡張機能へのアクセスを提供します。

SqlPipe オブジェクト
このクラスには、表形式の結果とメッセージをクライアントに送信するためのルーチンが含まれています。

SqlTriggerContext オブジェクト
このクラスでは、トリガーを実行しているコンテキストに関する情報が提供されます。

SqlDataRecord オブジェクト
SqlDataRecord クラスは、1 行のデータとそのデータに関連するメタデータを表します。また、このクラスを使用すると、ストアド プロシージャからクライアントにカスタム結果セットを返すことができます。