パブリケーション データベース

適用対象: SQL ServerAzure SQL Managed Instance

パブリケーション データベースは、レプリケートされるデータおよびデータベース オブジェクトの供給元として機能する、パブリッシャー上のデータベースです。 レプリケーションに使用される各パブリケーション データベースは有効である必要があります。 データベースは、 sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーが次のことを行う場合に有効です。

  • パブリケーションの新規作成ウィザードを使用してデータベースにパブリケーションを作成します。

  • [パブリッシャーのプロパティ] ダイアログ ボックスでデータベースを選択します。

  • sp_replicationdboption を実行し、オプションの publish (スナップショット用またはトランザクション パブリケーション用) または merge publish (マージ パブリケーション用) を Trueに設定します。

[オプション]

データベース
パブリッシュするデータおよびデータベース オブジェクトを含むデータベースの名前を選択します。

参照

データとデータベース オブジェクトのパブリッシュ
パブリケーションを作成する
View and Modify Distributor and Publisher Properties (ディストリビューターとパブリッシャーのプロパティの表示および変更)
sp_replicationdboption (Transact-SQL)