フルテキスト カタログの作成と管理

適用対象: SQL Server Azure SQL DatabaseAzure SQL Managed Instance

フルテキスト カタログは、フルテキスト インデックスのグループの論理的なコンテナーです。 フルテキスト インデックスを作成する前に、フルテキスト カタログを作成する必要があります。

フルテキスト カタログは、ファイル グループに属さない仮想オブジェクトです。

フルテキスト カタログを作成する

Transact SQL を使用してフルテキスト カタログを作成する

CREATE FULLTEXT CATALOG を使用します。 次に例を示します。

USE AdventureWorks;  
GO  
CREATE FULLTEXT CATALOG ftCatalog AS DEFAULT;  
GO  

Management Studio を使用してフルテキスト カタログを作成する

  1. オブジェクト エクスプローラーで、サーバーを展開し、 [データベース]を展開して、フルテキスト カタログを作成する対象のデータベースを展開します。

  2. [ストレージ]を展開し、 [フルテキスト カタログ]を右クリックします。

  3. [新しいフルテキスト カタログ]を選択します。

  4. [新しいフルテキスト カタログ] ダイアログ ボックスで、再作成するカタログの情報を指定します。 詳細については、「 新しいFull-Text カタログ (全般ページ)」を参照してください。

    Note

    フルテキスト カタログ ID は、00005 から始まり、新しいカタログが作成されるたびに 1 ずつ増加します。

  5. [OK] を選択します。

フルテキスト カタログのプロパティの取得

Transact-SQL 関数 FULLTEXTCATALOGPROPERTY を使用して、フルテキスト カタログに関連するさまざまなプロパティの値を取得します。 詳細については、「FULLTEXTCATALOGPROPERTY」を参照してください。

たとえば、フルテキスト カタログ Catalog1 内のインデックスの数を取得するには、次のクエリを実行します。

USE <database>;  
GO  
SELECT fulltextcatalogproperty('Catalog1', 'ItemCount');  
GO  

次の表は、フルテキスト カタログに関連しているプロパティを示しています。 この情報は、フルテキスト検索の管理およびトラブルシューティングに役立ちます。

プロパティ 説明
AccentSensitivity アクセントの区別の設定。
ImportStatus フルテキスト カタログがインポートされているかどうかを示します。
IndexSize フルテキスト カタログのサイズ (MB 単位)。
ItemCount 現在フルテキスト カタログ内にあるフルテキスト インデックス項目の数。
MergeStatus マスター マージの実行状況を示します。
PopulateCompletionAge 01/01/1990 00:00:00 から、最後のフルテキスト インデックス作成が完了した時刻までの時間 (秒単位)。
PopulateStatus 作成状態。

この機能は、Microsoft SQL Server の将来のバージョンで削除されます。 新規の開発作業ではこの機能を使用しないようにし、現在この機能を使用しているアプリケーションは修正することを検討してください。
UniqueKeyCount フルテキスト カタログ内にある一意のキーの数。

フルテキスト カタログを再構築する

Transact-SQL ステートメント ALTER FULLTEXT CATALOG ...REBUILD を実行するか、SQL Server Management Studio (SSMS) で、次の処理を実行します。

  1. SSMS では、オブジェクト エクスプローラーで、サーバーを展開し、 [データベース] を展開して、再構築するフルテキスト カタログが格納されているデータベースを展開します。

  2. [ストレージ]を展開し、 [フルテキスト カタログ]を展開します。

  3. 再構築するフルテキスト カタログの名前を右クリックし、 [再構築]を選択します。

  4. "フルテキスト カタログを削除して再構築しますか?"という確認メッセージが表示されたら、 [OK]をクリックします。

  5. [フルテキスト カタログの再構築] ダイアログ ボックスで、 [閉じる]をクリックします。

データベースのすべてのフルテキスト カタログの再構築

  1. SSMS のオブジェクト エクスプローラーで、サーバーを展開し、 [データベース]を展開して、再構築するフルテキスト カタログが格納されているデータベースを展開します。

  2. [ストレージ]を展開し、 [フルテキスト カタログ]を右クリックします。

  3. [すべて再構築]を選択します。

  4. [すべてのフルテキスト カタログを削除して再構築しますか?]という確認メッセージが表示されたら、 [OK]をクリックします。

  5. [すべてのフルテキスト カタログの再構築] ダイアログ ボックスで、 [閉じる]をクリックします。

データベースからフルテキスト カタログを削除する

Transact-SQL ステートメント DROP FULLTEXT CATALOG を実行するか、SQL Server Management Studio (SSMS) で次の処理を実行します。

  1. SSMS のオブジェクト エクスプローラーで、サーバーを展開し、 [データベース]を展開して、削除するフルテキスト カタログを含むデータベースを展開します。

  2. [ストレージ]を展開し、 [フルテキスト カタログ]を展開します。

  3. 削除するフルテキスト カタログを右クリックし、 [削除]を選択します。

  4. [オブジェクトの削除] ダイアログ ボックスで [OK]をクリックします。

次のステップ

フルテキスト インデックスの作成と管理