sys.dm_db_xtp_nonclustered_index_stats (Transact-SQL)

適用対象:データベース Azure SQL Managed Instance Azure SQL SQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

sys.dm_db_xtp_nonclustered_index_statsシステム動的管理ビューには、メモリ最適化テーブル内の非クラスター化インデックスに対する操作に関する統計が含まれています。 結果セットには、現在のデータベースのメモリ最適化テーブルの非クラスター化インデックスごとに 1 行が含まれます。

反映される sys.dm_db_xtp_nonclustered_index_stats 統計は、メモリ内インデックス構造の作成時に収集されます。 メモリ内インデックス構造は、データベースの再起動時に再作成されます。

DML 操作中およびデータベースがオンラインになったときのインデックス アクティビティを理解し、監視するために使用 sys.dm_db_xtp_nonclustered_index_stats します。 メモリ最適化テーブルを持つデータベースが再起動されると、インデックスは一度に 1 行ずつメモリに挿入することによって作成されます。 ページ分割、マージ、統合の数は、データベースがオンラインになったときにインデックスを作成するために行われた作業を理解するのに役立ちます。 また、一連の DML 操作の前後にこれらのカウントを確認することもできます。

多数の再試行は、コンカレンシーの問題を示しています。

メモリ最適化インデックスの詳細については、SQL Server 2016 SQL Server In-Memory OLTP Internals(2016 ページ)を参照してください。

列名 データ型 説明
object_id int オブジェクトの ID。
xtp_object_id bigint メモリ最適化テーブルの ID。
index_id int インデックスの ID。
delta_pages bigint ツリー内のこのインデックスのデルタ ページの合計数。
internal_pages bigint 内部使用です。 ツリー内のこのインデックスに対する内部ページの合計数。
leaf_pages bigint ツリー内のこのインデックスのリーフ ページの合計数。
outstanding_retired_nodes bigint 内部使用です。 内部構造のこのインデックスに対するノードの合計数。
page_update_count bigint インデックス内のページを更新する操作の累積数。
page_update_retry_count bigint インデックス内の操作更新ページの再試行の累積回数。
page_consolidation_count bigint インデックス内のページ統合の累積数。
page_consolidation_retry_count bigint ページ統合操作の累積再試行回数。
page_split_count bigint インデックス内のページ分割操作の累積数。
page_split_retry_count bigint ページ分割操作の累積再試行回数。
key_split_count bigint インデックス内のキー分割の累積数。
key_split_retry_count bigint キー分割操作の再試行の累積数。
page_merge_count bigint インデックスのページ マージ操作の累積数。
page_merge_retry_count bigint ページマージ操作の累積再試行回数。
key_merge_count bigint インデックス内のキーマージ操作の累積数。
key_merge_retry_count bigint キーマージ操作の累積再試行回数。

アクセス許可

現在のデータベースに対する VIEW DATABASE STATE 権限が必要です。

関連項目

次のステップ