次の方法で共有


sys.dm_fts_index_keywords (Transact-SQL)

適用対象:SQL Server

指定されたテーブルのフルテキスト インデックスのコンテンツに関する情報を返します。

sys.dm_fts_index_keywords は動的管理機能です。

注意

下位レベルのフルテキスト インデックス情報を表示するには、ドキュメント レベルで 動的管理機能sys.dm_fts_index_keywords_by_document 使用します。

構文

  
sys.dm_fts_index_keywords( DB_ID('database_name'), OBJECT_ID('table_name') )  

引数

db_id('database_name')
DB_ID() 関数の呼び出し。 この関数は、データベース名を受け取り、指定したデータベースを検索するために使用 sys.dm_fts_index_keywords データベース ID を返します。 場合 database_name は省略すると、現在のデータベース ID が返されます。

object_id('table_name')
OBJECT_ID() 関数の呼び出し。 この関数は、テーブル名を受け取り、検査するフルテキスト インデックスを含むテーブルのテーブル ID を返します。

返されるテーブル

列名 データ型 説明
keyword nvarchar (4000) フルテキスト インデックス内に格納されるキーワード (keyword)の 16 進数表現。

注: OxFF は、ファイルまたはデータセットの末尾を示す特殊文字を表します。
display_term nvarchar (4000) キーワード (keyword)の人間が判読できる形式。 この形式は、16 進形式から派生します。

注: OxFF の display_term 値は "END OF FILE" です。
column_id int 現在のキーワード (keyword)がフルテキスト インデックスが作成された列の ID。
document_count int 現在の用語を含むドキュメントまたは行の数。

注釈

sys.dm_fts_index_keywordsによって返される情報は、次のような情報を見つけるのに役立ちます。

  • キーワード (keyword)がフルテキスト インデックスの一部であるかどうか。

  • 特定のキーワードを含むドキュメントまたは行の数。

  • フルテキスト インデックスの最も一般的なキーワード (keyword):

    • keyword_valuedocument_count、合計document_countと比較して、ドキュメントの数0xFF。

    • 通常、一般的なキーワードは、ストップワードとして宣言するのに適している可能性があります。

注意

sys.dm_fts_index_keywordsによって返されるdocument_countは、sys.dm_fts_index_keywords_by_documentまたはCONTAINS クエリによって返される数よりも、特定のドキュメントの精度が低い場合があります。 この潜在的な不正確さは、1% 未満であると推定されます。 この不正確さは、 document_id がインデックス フラグメント内の複数の行にまたがって続く場合、または同じ行に複数回出現する場合に、2 回カウントされる可能性があるために発生する可能性があります。 特定のドキュメントのより正確な数を取得するには、 sys.dm_fts_index_keywords_by_document または CONTAINS クエリを使用します。

アクセス許可

sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーシップが必要です。

A. 高レベルのフルテキスト インデックス コンテンツの表示

次の例では、テーブル内のフルテキスト インデックスの高レベルのコンテンツに関する情報を HumanResources.JobCandidate 表示します。

SELECT * FROM sys.dm_fts_index_keywords(db_id('AdventureWorks2022'), object_id('HumanResources.JobCandidate'))  
GO  

参照

フルテキスト検索とセマンティック検索の動的管理ビューおよび関数 (Transact-SQL)
フルテキスト検索
sys.dm_fts_index_keywords_by_document (Transact-SQL)