次の方法で共有


sys.dm_resource_governor_resource_pool_volumes (Transact-SQL)

適用対象: SQL サーバー

各ディスク ボリュームの現在のリソース プール IO 統計に関する情報を返します。 この情報は、 sys.dm_resource_governor_resource_pools (Transact-SQL)のリソース プール レベルでも使用できます。

列名 データ型 説明
pool_id int リソース プールの ID。 NULL 値は許可されません。
volume_name sysname ディスク ボリュームの名前。 NULL 値は許可されません。
read_io_queued_total int Resource Govenor がリセットされた後にエンキューされた読み取り IO の合計。 NULL 値は許可されません。
read_io_issued_total int Resource Govenor 統計がリセットされた後に発行された読み取り IO の合計。 NULL 値は許可されません。
read_ios_completed_total int リソース ガバナー統計がリセットされた後に完了した読み取り IO の合計。 NULL 値は許可されません。
read_ios_throttled_total int Resource Govenor 統計がリセットされた後に調整された読み取り IO の合計。 NULL 値は許可されません。
read_bytes_total bigint リソース ガバナー統計がリセットされた後に読み取られたバイト数の合計。 NULL 値は許可されません。
read_io_stall_total_ms bigint 読み取り IO の到着から完了までの合計時間 (ミリ秒)。 NULL 値は許可されません。
read_io_stall_queued_ms bigint 読み取り IO の到着と問題の間の合計時間 (ミリ秒)。 これは、IO リソース ガバナンスによって発生する遅延です。 NULL 値は許可されません。
write_io_queued_total int Resource Govenor 統計がリセットされてからエンキューされた書き込み IO の合計。 NULL 値は許可されません。
write_io_issued_total int Resource Govenor 統計がリセットされた後に発行された書き込み IO の合計。 NULL 値は許可されません。
write_io_completed_total int リソース ガバナー統計がリセットされた後に完了した書き込み IO の合計。 null 許容ではありません
write_io_throttled_total int Resource Govenor 統計がリセットされた後に調整された書き込み IO の合計。 null 許容ではありません
write_bytes_total bigint リソース ガバナー統計がリセットされた後に書き込まれたバイト数の合計。 NULL 値は許可されません。
write_io_stall_total_ms bigint 書き込み IO の問題と完了までの合計時間 (ミリ秒)。 NULL 値は許可されません。
write_io_stall_queued_ms bigint 書き込み IO の到着から発行までの合計時間 (ミリ秒単位)。 これは、IO リソース ガバナンスによって発生する遅延です。 NULL 値は許可されません。
io_issue_violations_total int IO 発行違反の合計。 つまり、IO の問題のレートが予約済みレートより低かった回数です。 NULL 値は許可されません。
io_issue_delay_total_ms bigint スケジュールされた問題と IO の実際の問題の間の合計時間 (ミリ秒)。 NULL 値は許可されません。

アクセス許可

VIEW SERVER STATE アクセス許可が必要です。

SQL Server 2022 以降でのアクセス許可

サーバーに対する VIEW SERVER PERFORMANCE STATE アクセス許可が必要です。

関連項目

動的管理ビューと動的管理関数 (Transact-SQL)
sys.dm_resource_governor_workload_groups (Transact-SQL)
sys.resource_governor_resource_pools (Transact-SQL)
ALTER RESOURCE GOVERNOR (Transact-SQL)