データベース メンテナンス プラン テーブル (Transact-SQL)

適用対象:SQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

このセクションのトピックでは、データベース メンテナンス プランで使用される情報を格納するシステム テーブルについて説明します。 これらのテーブルは、以前のバージョンのSQL Serverからアップグレードされたインスタンスの情報を保持します。

注意

この機能は、Microsoft SQL Server の将来のバージョンで削除されます。 新規の開発作業ではこの機能を使用しないようにし、現在この機能を使用しているアプリケーションは修正することを検討してください。

このセクションの内容

sysdbmaintplan_databases
アップグレードされたデータベース メンテナンス プランが関連付けられているデータベースごとに 1 つの行が含まれます。

sysdbmaintplan_history
アップグレードされたデータベース メンテナンス プランで実行したアクションごとに 1 行のデータを格納します。

sysdbmaintplan_jobs
アップグレードされたデータベース メンテナンス プラン ジョブごとに 1 つの行が含まれます。

sysdbmaintplans
アップグレードされたデータベース メンテナンス プランごとに 1 行が含まれます。

参照

メンテナンス プラン