dbo.cdc_jobs (Transact-SQL)

適用対象:SQL Server

キャプチャ ジョブおよびクリーンアップ ジョブで使用される、変更データ キャプチャの構成パラメーターを格納します。 このテーブルは msdb に格納されます。

列名 データ型 説明
database_id int ジョブが実行されるデータベースの ID。
job_type nvarchar(20) ジョブの種類 ('capture' または 'cleanup')。
job_id uniqueidentifier ジョブに関連付けられた一意の ID。
maxtrans int 各スキャン サイクルで処理するトランザクションの最大数。

maxtrans はキャプチャ ジョブに対してのみ有効です。
maxscans int ログからすべての行を抽出するために実行する最大スキャン サイクル数。

maxscans は、キャプチャ ジョブに対してのみ有効です。
継続的 bit キャプチャ ジョブを連続的に実行するか (1)、1 回だけ実行するか (0) を示すフラグ。 詳細については、「 sys.sp_cdc_add_job (Transact-SQL)」を参照してください。

continuous は、キャプチャ ジョブに対してのみ有効です。
pollinginterval bigint ログ スキャン サイクル間の秒数。

pollinginterval は、キャプチャ ジョブに対してのみ有効です。
保持 bigint 変更行が変更テーブルに保持される分数。

保持 は、クリーンアップ ジョブに対してのみ有効です。
threshold bigint クリーンアップ時に 1 つのステートメントを使用して削除できる削除エントリの最大数。

参照

sys.sp_cdc_add_job (Transact-SQL)
sys.sp_cdc_change_job (Transact-SQL)
sys.sp_cdc_help_jobs (Transact-SQL)
sys.sp_cdc_drop_job (Transact-SQL)