MSlogreader_history (Transact-SQL)

適用対象:SQL Server

MSlogreader_history テーブルには、ローカル ディストリビューターに関連付けられているログ リーダー エージェントの履歴行が含まれています。 このテーブルはディストリビューション データベースに格納されます。

列名 データ型 説明
agent_id int ログ リーダー エージェントの ID。
runstatus int 実行ステータスです。

1 = 開始。

2 = 成功。

3 = 実行中

4 = アイドル状態。

5 = 再試行

6 = 失敗
start_time datetime ジョブの実行開始時刻です。
time datetime メッセージがログに記録される時刻。
duration int メッセージ セッションの実行時間 (秒) です。
コメント nvarchar (255) メッセージ テキスト。
xact_seqno varbinary(16) 最後に処理されたトランザクション シーケンス番号です。
delivery_time int 最初のトランザクションが配信される時刻。
delivered_transactions int セッションで配信されたトランザクションの合計数。
delivered_commands int セッションで配信されたコマンドの合計数。
average_commands int セッションで配信されたコマンドの平均数。
delivery_rate float 1 秒あたりの平均配信コマンド数。
delivery_latency int コマンドがパブリッシュされたデータベースに入り、ディストリビューション データベースに入力されるまでの待機時間。 単位はミリ秒です。
error_id int MSrepl_error システム テーブル内のエラーの ID。
timestamp timestamp このテーブルのタイムスタンプ列です。
updateable_row bit 履歴行を上書きできる場合は 、1 に設定します。

参照

レプリケーション テーブル (Transact-SQL)
レプリケーション ビュー (Transact-SQL)