1 つの列に対して複数の検索条件を指定する方法 (Visual Database Tools)

適用対象: SQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

場合によっては、同じデータ列に複数の検索条件を適用する必要があります。 たとえば、次の操作を行います。

  • employee テーブルから複数の従業員名を検索したり、異なる給与範囲の従業員を検索したりする場合。 この種の検索には OR 条件を使用します。

  • "The" で始まり、"Cook" を含む書名を検索する場合。この種の検索には AND 条件を使用します。

Note

このトピックの内容は、クエリの WHERE 句および HAVING 句の検索条件に該当します。 例では WHERE 句の作成を取り扱いますが、どちらの句の検索条件にも同じ原則が当てはまります。

同じデータ列で代替値を検索するには、OR 条件を指定します。 複数の条件を満たす値を検索するには、AND 条件を指定します。

OR 条件の指定

OR 条件を使用すると、1 つの列に対して複数の代替値を検索条件として指定できます。 この方法では検索範囲が広くなるため、1 つの値を検索した場合に比べて、検索結果として返される行数が多くなります。

ヒント

同じデータ列で複数の値を検索する代わりに、IN 演算子を使用する方法もあります。

OR 条件を指定するには

  1. 抽出条件ペインに検索する列を追加します。

  2. 追加したデータ列の [フィルター] 列に最初の条件を指定します。

  3. 同じデータ列の [または...] 列に、2 番目の条件を指定します。

クエリおよびビュー デザイナーは、OR 条件を含む WHERE 句を次のように作成します。

SELECT fname, lname  
FROM employees  
WHERE (salary < 30000) OR (salary > 100000)  

AND 条件の指定

AND 条件を使用すると、複数の条件を満たす列の値だけが、結果セットの行に含まれるように指定できます。 この方法では検索範囲が狭くなるため、通常は、1 つの値を検索した場合よりも、検索結果として返される行数が少なくなります。

ヒント

一定の範囲の値を検索する場合は、2 つの条件を AND で結合する代わりに、BETWEEN 演算子を使用する方法があります。

AND 条件を指定するには

  1. 抽出条件ペインに検索する列を追加します。

  2. 追加したデータ列の [フィルター] 列に最初の条件を指定します。

  3. 抽出条件ペインのグリッドの空白行に再度同じデータ列を追加します。

  4. 2 番目のデータ列の [フィルター] 列に 2 番目の条件を指定します。

クエリ デザイナーは、AND 条件を含む WHERE 句を次のように作成します。

SELECT title_id, title  
FROM titles  
WHERE (title LIKE '%Cook%') AND   
  (title LIKE '%Recipe%')  

参照

抽出条件ペインで検索条件を組み合わせる場合の規則 (Visual Database Tools)
検索基準の指定 (Visual Database Tools)