データ型の優先順位 (Transact-SQL)

適用対象: SQL Server (サポートされているすべてのバージョン) Azure SQL Database Azure SQL Managed Instance Azure Synapse Analytics Analytics Platform System (PDW)

演算子でデータ型が異なる 2 つの式を結合すると、最初に優先順位の低いデータ型が優先順位の高いデータ型に変換されます。 暗黙的な変換がサポートされていない場合は、エラーが返されます。 同じデータ型を持つオペランド式を結合する演算子の場合、演算の結果も同じデータ型になります。

SQL Server では、次のデータ型の優先順位が使用されます。

  1. ユーザー定義データ型 (最高)
  2. sql_variant
  3. xml
  4. datetimeoffset
  5. datetime2
  6. datetime
  7. smalldatetime
  8. date
  9. time
  10. float
  11. real
  12. decimal
  13. money
  14. smallmoney
  15. bigint
  16. int
  17. smallint
  18. tinyint
  19. bit
  20. ntext
  21. text
  22. image
  23. timestamp
  24. uniqueidentifier
  25. nvarchar (nvarchar(max) など)
  26. nchar
  27. varchar (varchar(max) など)
  28. char
  29. varbinary (varbinary(max) など)
  30. binary (最低)

関連項目

データ型 (Transact-SQL)
式 (Transact-SQL)
CAST および CONVERT (Transact-SQL)