ASCII (Transact-SQL)

適用対象: SQL Server (サポートされているすべてのバージョン) Azure SQL Database Azure SQL Managed Instance Azure Synapse Analytics Analytics Platform System (PDW)

文字式の左端の文字の ASCII コード値を返します。

Transact-SQL 構文表記規則

構文

ASCII ( character_expression )  

Note

SQL Server 2014 以前の Transact-SQL 構文を確認するには、以前のバージョンのドキュメントを参照してください。

引数

character_expression
char 型または varchar 型の

戻り値の型

int

解説

ASCII は、情報交換用米国標準コード (American Standard Code for Information Interchange) の略語です。 最新のコンピューター上で文字エンコード標準として機能します。 ASCII 文字の一覧については、「ASCII」の印刷可能文字に関するセクションを参照してください。

ASCII は 7 ビット文字セットです。 拡張 ASCII または高 ASCII は、ASCII 関数によって処理されない 8 ビット文字セットです。

A. この例では、ASCII 文字セットの使用を前提として、6 つの文字の ASCII 値を返します。

SELECT ASCII('A') AS A, ASCII('B') AS B,   
ASCII('a') AS a, ASCII('b') AS b,  
ASCII(1) AS [1], ASCII(2) AS [2];  

結果セットは次のようになります。

A           B           a           b           1           2  
----------- ----------- ----------- ----------- ----------- -----------  
65          66          97          98          49          50  

B. この例では、7 ビットの ASCII 値が正しく返されますが、8 ビットの拡張 ASCII 値は処理されないことを確認できます。

SELECT ASCII('P') AS [ASCII], ASCII('æ') AS [Extended_ASCII];

結果セットは次のようになります。

ASCII       Extended_ASCII
----------- --------------
80          195

上の結果が正しい文字コード ポイントにマッピングされているかどうかを確認するには、CHAR または NCHAR 関数で出力値を使用します。

SELECT NCHAR(80) AS [CHARACTER], NCHAR(195) AS [CHARACTER];

結果セットは次のようになります。

CHARACTER CHARACTER
--------- ---------
P         Ã

前の結果から、コードポイント 195 の文字が Ã であり、æ ではないことを確認してください。 これは、ASCII 関数で最初の 7 ビット ストリームを読み取れるが、余分なビットは読み取れないためです。 文字 æ の正しいコード ポイントは UNICODE 関数で見つけることができます。この関数では正しい文字コード ポイントを返すことができます。

SELECT UNICODE('æ') AS [Extended_ASCII], NCHAR(230) AS [CHARACTER];

結果セットは次のようになります。

Extended_ASCII CHARACTER
-------------- ---------
230            æ

関連項目

CHAR (Transact-SQL)
NCHAR (Transact-SQL)
UNICODE (Transact-SQL)
文字列関数 (Transact-SQL)