STCentroid (geometry データ型)

適用対象:SQL ServerAzure SQL DatabaseAzure SQL Managed InstanceMicrosoft Fabric の SQL 分析エンドポイントMicrosoft Fabric のウェアハウス

1 つ以上の多角形で構成されている geometry インスタンスの重心を返します。

構文

  
.STCentroid ( )  

Note

SQL Server 2014 (12.x) 以前のバージョンの Transact-SQL 構文を確認するには、以前のバージョンのドキュメントを参照してください。

戻り値の型

SQL Server の戻り値の型: geometry

CLR 戻り値の型: SqlGeometry

Open Geospatial Consortium (OGC) の型: Point

解説

geometry インスタンスが Polygon, CurvePolygon 型または MultiPolygon 型ではない場合、STCentroid() は NULL を返します。

A. Polygon インスタンスの重心を計算する

STCentroid() を使用して polygon``geometry インスタンスの重心を計算する例を次に示します。

DECLARE @g geometry;  
SET @g = geometry::STGeomFromText('POLYGON((0 0, 3 0, 3 3, 0 3, 0 0),(2 2, 2 1, 1 1, 1 2, 2 2))', 0);  
SELECT @g.STCentroid().ToString();  

B. CurvePolygon インスタンスの重心を計算する

CurvePolygon インスタンスの重心を計算する例を次に示します。

 DECLARE @g geometry = 'CURVEPOLYGON(CIRCULARSTRING(0 4, 4 0, 8 4, 4 8, 0 4), CIRCULARSTRING(2 4, 4 2, 6 4, 4 6, 2 4))';  
 SELECT @g.STCentroid().ToString() AS Centroid

参照

Geometry インスタンスの OGC メソッド