警告

次の情報は、廃止され、Stream (SharePoint 上) に置き換えられるMicrosoft Stream (クラシック)に関する情報です。 ビデオを SharePoint、Teams、または OneDrive にアップロードすることで、今日より新しいビデオ ソリューションの使用を開始することを強くお勧めします。 Microsoft 365 に保存されているビデオは、他のファイルを保存する方法が、(SharePoint 上の) Microsoft Streamの基礎となります。 詳細情報


Microsoft Stream (クラシック)ライブ イベントの管理コントロール

Stream (クラシック)管理者は、イベントの作成、すべてのイベントの表示、イベントの開始、停止、変更、削除を行うことができるユーザーを制限できます。 既定では、組織内のすべてのユーザーがライブ イベントを作成できます。

重要

中国: 現在、これらのアプリが依存している Azure CDN は中国ではアクセスできない可能性があるため、中国にいるユーザーは、Microsoft Stream、Microsoft Teams、Yammer のライブ イベントを設定したり、ビデオをオンデマンドで表示したりすることはできません。

管理者は、これらのアプリをシームレスに動作させるために、企業ネットワークに接続するための VPN を設定する必要がある場合があります。 完了すると、組織内のユーザーがライブ イベントをスケジュールして参加できるようになります。

イベントを作成できるユーザーを制限する

このコントロールは、ライブ イベントの作成と運用にのみ使用されます。この設定に関係なく、イベントに対する表示アクセス許可が付与されているすべてのユーザーがイベントを表示できます。

この設定に加えて、ユーザーはライブ イベントを作成するための有効で有効なライセンスも必要です。 詳細については、「 ライブ イベントの概要 」を参照してください。

この設定を変更するには、Stream (クラシック)管理者である必要があります。

  1. [ストリーム] で、[設定] アイコンに移動します。>管理設定

    [設定] メニューを使用して、ストリーム管理者にアクセスします。

  2. [管理設定] ページで、[ライブ イベント] を選択します。

    管理設定ページ。

  3. [ライブ イベント] ページで、[ 設定] をクリックします。

  4. ライブ イベントを作成できるアクセス許可を持つユーザーまたはセキュリティ グループを追加するか、トグルを [オフ ] に設定したままにして、組織内のすべてのユーザーがライブ イベントを作成できるようにします。

    ライブ設定を管理します。

  5. [保存] をクリックします。

ライブ イベントを管理する

[ Live now ]\(今すぐライブ\) セクションに表示されるイベントは、プレライブ状態またはライブ状態にあり、特定の期間に組織内で実行できる同時アクティブ なイベントの最大数にカウントされます。 管理者は、イベントを切断するか (開始されていない場合)、またはイベントを停止して新しいイベントを開始できます。 詳細については、ライブ イベントの概要を参照してください。

ライブ設定を管理します。

  1. [設定]、[設定>管理>ライブ イベント] に移動します。

  2. [ 今すぐライブ ] タブまたは [今後の予定] タブ クリックします。

  3. イベントを開始、停止、変更、または削除するには、[ 編集 ] アイコンをクリックします。

関連項目

Microsoft 365 ライブ イベント アシスタンス