Power Pages デザイン スタジオのデータとセキュリティ機能の詳細

中級
アプリ作成者
機能コンサルタント
Power Apps
Microsoft Power Platform
Power ページ

メモ

2022 年 10 月 12 日より、Power Apps ポータルは Power Pages となります。 詳細: Microsoft Power Pages の一般提供が開始されました (ブログ) Power Apps ポータルのモジュールは、近日中に Power Pages に移行、統合されます。

Power Pages の作成者は、サイト作成時間のほとんどを Power Pages デザイン スタジオで費やします。 そのため、デザイン スタジオの機能および制限を理解することは重要です。 Power Pages のデザイン スタジオには、ビジネス データを作成および管理するデータ ワークスペースや、サイトのセキュリティと動作を構成する設定ワークスペースが含まれています。 このモジュールでは、デザイン スタジオを使用したセキュアな Dataverse データ駆動型ページの構築について説明します。

学習の目的

このモジュールの内容は次のとおりです。

  • Power Pages デザイン スタジオで、データ ワークスペース、Dataverse データ モデリングおよびテーブルのアクセス許可を確認する。
  • Dataverse のデータ モデルを拡張する方法と、接続されたデータ コンポーネントをページに追加する方法を詳しく理解する。
  • ページへのアクセスのセキュリティ保護について学ぶ。
  • テーブルのアクセス許可を追加してビジネス データを保護する方法を理解する。

前提条件

WYSIWYG ツールを使った Web コンテンツの作り方に関する基本的な理解。 リレーショナル データ構造に関する知識も役立ちます。