Power Apps でキャンバス アプリを作成する

初級
ビジネス ユーザー
機能コンサルタント
アプリ作成者
Microsoft Power Platform
Power Apps

ビジネスをより効率的にするアプリの作成が必要ですか? その場合は、このパスをご覧ください。 Power Apps の概要を示し、アプリの作成とカスタマイズ、その管理および配布方法について説明します。

このラーニング パスは、Microsoft Certified: Microsoft Power Platform App Maker Associate 認定資格 を受ける準備をする上で役に立ちます。

前提条件

  • OneDrive、SharePoint、Excel を熟知していること。

このラーニング パス内のモジュール

注意

初の公式 Microsoft Power Platform カンファレンスにご参加ください。 このイベントには、Microsoft のシニア ソート リーダー、ソフトウェア エンジニア、コミュニティ エキスパートが多数登場します。これらはすべて、人とテクノロジの統合に焦点を当てています。 エキサイティングで楽しい対面のエクスペリエンスを、ぜひご体験ください。

今すぐ登録

Power Apps の基本と、組織内での使用方法について説明します。

注意

初の公式 Microsoft Power Platform カンファレンスにご参加ください。 このイベントには、Microsoft のシニア ソート リーダー、ソフトウェア エンジニア、コミュニティ エキスパートが多数登場します。これらはすべて、人とテクノロジの統合に焦点を当てています。 エキサイティングで楽しい対面のエクスペリエンスを、ぜひご体験ください。

今すぐ登録

コントロール、イメージ、ロジックを追加してアプリをカスタマイズする方法について説明します。

注意

初の公式 Microsoft Power Platform カンファレンスにご参加ください。 このイベントには、Microsoft のシニア ソート リーダー、ソフトウェア エンジニア、コミュニティ エキスパートが多数登場します。これらはすべて、人とテクノロジの統合に焦点を当てています。 エキサイティングで楽しい対面のエクスペリエンスを、ぜひご体験ください。

今すぐ登録

アプリ ユーザー向けにより優れた UI を構築したいですか? このモジュールのテーマ、アイコン、画像、パーソナル化、さまざまなフォーム ファクター、コントロールを利用できます。

注意

初の公式 Microsoft Power Platform カンファレンスにご参加ください。 このイベントには、Microsoft のシニア ソート リーダー、ソフトウェア エンジニア、コミュニティ エキスパートが多数登場します。これらはすべて、人とテクノロジの統合に焦点を当てています。 エキサイティングで楽しい対面のエクスペリエンスを、ぜひご体験ください。

今すぐ登録

アプリのユーザーは、アプリの開発者が用意したナビゲーション オプションを使ってしか移動できません。このモジュールは、キャンバス アプリに向けて優れたナビゲーション エクスペリエンスを構築するのに役立つよう設計されています。

注意

初の公式 Microsoft Power Platform カンファレンスにご参加ください。 このイベントには、Microsoft のシニア ソート リーダー、ソフトウェア エンジニア、コミュニティ エキスパートが多数登場します。これらはすべて、人とテクノロジの統合に焦点を当てています。 エキサイティングで楽しい対面のエクスペリエンスを、ぜひご体験ください。

今すぐ登録

Power Apps でアプリのバージョン、アプリの共有、環境を管理します。

注意

初の公式 Microsoft Power Platform カンファレンスにご参加ください。 このイベントには、Microsoft のシニア ソート リーダー、ソフトウェア エンジニア、コミュニティ エキスパートが多数登場します。これらはすべて、人とテクノロジの統合に焦点を当てています。 エキサイティングで楽しい対面のエクスペリエンスを、ぜひご体験ください。

今すぐ登録

Microsoft Power Apps は、ユーザーのデスクトップまたはモバイル デバイスで実行できるアプリケーション構築用の強力なプラットフォームです。 アプリケーションの要件によっては Power Apps でのキャンバス アプリはモバイル デバイスに限定して使用されるかもしれません。 このような場合、キャンバス アプリをモバイル用に最適化し、最高のユーザー エクスペリエンスを提供する必要があります。これは、このモジュールで扱うさまざまなデザイン要素によって実現できます。