Microsoft Cloud for Healthcare で連携患者エクスペリエンスを作成する

中級
ビジネス ユーザー
機能コンサルタント
業界のソリューション
Microsoft Cloud for Healthcare

医療組織は Microsoft Cloud for Healthcare を使用して、あらゆる医療機会でパーソナライズしたエクスペリエンスを提供し、よりセキュアな個別の診察で患者エンゲージメントを高めることができます。

このラーニング パスでは、患者エクスペリエンスを高めるための Microsoft Cloud for Healthcare 機能に関する基礎知識を得ることができます。 Dynamics 365、Power Platform、Microsoft 365、および Azure を使用して Microsoft Cloud for Healthcare で医療アプリケーションを設定する際の実践的なハンズオン演習を行います。 さまざまなモジュール (治療アドバイス、診療サポート、診療サービス窓口、仮想訪問、および Azure Health Bot) を詳しく見ていきます。

前提条件

  • このラーニング パスで演習を完了するには、環境の準備内のモジュールを完了してください。

このラーニング パス内のモジュール

このモジュールでは、Microsoft Cloud for Healthcare ソリューションを展開するための前提条件となる試用版ライセンスの取得プロセスについて説明します。 この演習は、このラーニング パスの後続モジュールで使用されます。 Microsoft Cloud for Healthcare は、Microsoft Dynamics 365、Microsoft Azure、Microsoft 365 および Microsoft Power Platform を組み合わせたものです。 Microsoft Cloud for Healthcare ソリューションとこのラーニング パスを十分に活用するには、これら 3 つのクラウドすべてのアクセス権を取得することをお勧めします。 Microsoft 365 テナントと Microsoft Cloud for Healthcare アプリすべてのライセンスを既にお持ちの場合は、このモジュールをスキップし、このラーニング パスの次のモジュールに進んでください。

Microsoft Cloud for Healthcare の治療アドバイス アプリケーションは、患者へのマーケティングやコミュニケーションを整理し、自動化する患者のキャンペーン管理に焦点を当てています。 これにより、医療提供者は、対象を絞り込んだ効率的な方法で、コミュニティや患者とやり取りできます。 医療提供者は、患者の特定のグループや、コミュニティのメンバーに健康情報を提供する際に、メール、テキスト、手紙あるいはその組み合わせから選ぶことができます。

Azure Health Bot について説明します。また、医療組織がどのように Azure Health Bot を使用して、規制に準拠し、AI を活用した会話的な医療エクスペリエンスを大規模に構築して展開するかについても説明します。 Azure Health Bot では、内蔵の医療データベースと医療用語を理解するための自然言語機能が組み合わされており、組織の臨床ユース ケースをサポートするように、カスタマイズすることができます。 このサービスは、業界のコンプライアンス要件への準拠を保証しており、HIPAA 規格でのプライバシー保護を行っています。

診療サポート ポータルと診療サービス窓口を通じて、患者に健康データへのアクセス権と、予定のスケジューリングおよび情報を提供します。

このモジュールでは、Microsoft Cloud for Healthcare の一部として仮想訪問を構成する方法を説明します。 仮想訪問を利用すると、臨床医がビデオ会議を使用して、質が高く、パーソナライズされた診断を、手頃な価格で実施できます。 会議プラットフォーム全体を Microsoft Teams で使用することで、医療提供者は、患者への仮想訪問のスケジュール調整、管理、実施ができます。