VPN 接続を確立しようとすると、"エラー 633 - モデム (またはその他の接続デバイス) が既に使用されています" というエラー メッセージが表示される

この記事では、TCP ポートの競合が原因で VPN 接続を確立できない可能性がある問題の回避策を提供します。

適用対象: Windows Server 2003
元の KB 番号: 885959

重要

この記事には、レジストリの変更に関する情報が含まれています。 レジストリを変更する前に、レジストリのバックアップを必ず作成し、問題が発生した場合にレジストリを復元する方法について確実に理解しておいてください。 レジストリをバックアップ、復元、および編集する方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を表示してください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明

現象

Microsoft Windows Server 2003 ベースのコンピューターで仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続を使用しようとすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

エラー 633 - モデム (またはその他の接続デバイス) が既に使用されているか、正しく構成されていません。

原因

この問題は、VPN 接続で使用される TCP ポートが別のプログラムによって既に使用されている場合に発生する可能性があります。 VPN 接続では、TCP ポート 1723 を使用して接続が確立されます。 別のプログラムがこのポートを既に使用している場合は、VPN 接続を確立できません。

回避策

警告

レジストリ エディターの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。 マイクロソフトは、レジストリ エディターの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。 レジストリ エディターは、自己の責任においてご使用ください。

この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。

  • VPN 接続に使用される TCP ポートを明示的に予約します。 これを行うには、次の手順に従います。
    1. [ スタート] ボタンをクリックし、[ 実行] をクリックし、[ 開く ] ボックスに「regedit.exe」と入力して、[OK] をクリック します
    2. レジストリ エディターで、次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters
    3. [ 編集] メニューの [ 新規] をポイントし、[ 複数文字列値] をクリックします。
    4. 複数文字列値の名前を "ReservedPorts" に変更し、 ReservedPorts をダブルクリックします。
    5. [ 値データ ] ボックスに「1723-1723」と入力し、[OK] をクリック します
    6. レジストリ エディターを終了します。
  • netstat コマンドを使用して、ポート 1723 を使用するプログラムを検索します。 次に、そのプログラムのプロセスを終了します。 これを行うには、次の手順に従います。
    1. [ スタート] ボタンをクリックし、[ 実行] をクリックし、[ 開く ] ボックスに「cmd.exe」と入力して、[OK] をクリック します

    2. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
      netstat -aon

    3. 表示される出力で、TCP ポート 1723 を使用するプログラム (存在する場合) のプロセス ID を識別します。

    4. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
      taskkill /PID PID /F

      注:

      taskkill コマンドは、プロセス ID 番号に対応するプロセスを終了します。 この /F オプションは、プロセスを強制的に終了するために使用されます。

    5. コマンド プロンプトで「終了」と入力し、Enter キーを押してコマンド プロンプトを終了します。

  • コンピューターを再起動します。 TCP ポート 1723 を使用するプログラムが別のポートを使用する可能性があります。