次の方法で共有


インターネット印刷を構成する

この記事では、Windows Server 2003 でインターネット印刷を構成する方法と、Web ブラウザーを使用してプリンターを管理および接続する方法について説明します。

適用対象: Windows Server 2003
元の KB 番号: 323428

概要

インターネット印刷を使用する場合は、Web ブラウザーからドキュメントを印刷または管理できます。 Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) をインストールし、IIS セキュリティ ロックダウン ウィザードを使用してインターネット印刷を有効にすると、Windows Server 2003 ベースのコンピューターでインターネット印刷が自動的にオンになります。 印刷は、ハイパーテキスト転送プロトコル (HTTP) にカプセル化されたインターネット印刷プロトコル (IPP) を使用して実装されます。

インターネット印刷では、ブラウザーからプリント サーバー上の任意の共有プリンターを管理できます。 Microsoft Internet エクスプローラー 4.01 以降を実行しているコンピューターを使用している場合は、[アドレス] ボックスにプリント サーバーのアドレスを入力して、イントラネットまたはインターネット経由でプリンターに印刷できます。 たとえば、「http:// myprintserver/printers/」と入力します。

プリンター Web ページで [接続 ] をクリックすると、サーバーは適切なプリンター ドライバー ファイルを含む .cab ファイルを生成し、クライアント コンピューターにダウンロードします。 インストールされているプリンターは、クライアントの Printers フォルダーに表示されます。

Windows Server 2003 ベースのプリント サーバーでインターネット印刷を構成する方法

次のセクションでは、Windows Server 2003 ベースのプリント サーバーでインターネット印刷を構成する方法について説明します。

IIS のインストール

インターネット印刷は IIS によって異なるため、プリント サーバーに IIS をインストールする必要があります。 IIS をインストールするには、次の手順に従います。

  1. Windows Server 2003 CD-ROM をコンピューターの CD-ROM または DVD-ROM ドライブに挿入します。 CD-ROM を挿入するときに Shift キーを長押しして、自動的に起動しないようにします。

  2. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をポイントし、[プログラムの追加と削除] をクリックします。

  3. [Windows コンポーネントの追加と削除] をクリックします。

  4. Windows コンポーネント ウィザードの [コンポーネント] ボックスの一覧で、[Web アプリケーション サーバー] をダブルクリックし、[インターネット インフォメーション サービス (IIS) チェック] ボックスをクリックし、[次へ] をクリックします。

  5. [完了] をクリックし、[閉じる] をクリックします。

    注:

    既定では、IIS のインストール時にインターネット印刷がインストールされます。 確認する場合は、IIS のインストール中に [Web アプリケーション サーバー] ダイアログ ボックスで [インターネット インフォメーション サービス (IIS)] をダブルクリックし、[インターネット印刷チェック] ボックスが選択されていることを確認します。

インターネット印刷を有効にする

この記事で前述したように、IIS をインストールするときに、インターネット印刷を既定で選択してインストールする必要があります。 ただし、IIS マネージャーまたは IIS スナップインを使用してオンにする必要があります。 そのために、以下の手順に従ってください。

  1. IIS マネージャーまたは IIS スナップインを起動します。

  2. [server_name] を展開します。

  3. [ Web サービス拡張機能] をクリックします。

  4. 右側のウィンドウで、[ インターネット印刷] をクリックし、[ 許可] をクリックします。

  5. IIS マネージャーを終了します。

    注:

    管理者は、Web ベースの印刷グループ ポリシー設定を使用して、特定のユーザーとグループのインターネット印刷をオフにすることができます。 この設定は、[コンピューターの構成 ] [管理用テンプレート プリンター] にあります。 これを [無効] に設定します。

インターネット印刷のセキュリティを構成する

プリント サーバーのセキュリティを構成するには、IIS マネージャーまたは IIS スナップインを使用します。 インターネット印刷の認証方法を構成するには、次の手順に従います。

  1. IIS マネージャーを起動するか、IIS スナップインを起動します。

  2. [server_name] を展開します。ここで、server_nameはサーバーの名前です。

  3. [ Web サイト] を展開し、[ 既定の Web サイト] を展開し、[ プリンター] を右クリックして、[ プロパティ] をクリックします。

  4. [ディレクトリ セキュリティ] タブをクリックし、[認証とアクセス制御] の [編集] をクリックします。

  5. 使用する次のいずれかの認証方法をクリックし、[OK] をクリック します

    • 匿名アクセスを有効にする: 匿名アクセスを使用すると、IIS は匿名ユーザー アカウントを使用して自動的にログオンします (既定では、このアカウントはIUSR_computer_name)。 ユーザー名とパスワードを入力する必要はありません。 匿名アクセスに使用するユーザー アカウントを変更するには、[匿名アクセス] の [参照] をクリックします。
    • 統合Windows 認証: Windows 統合認証 (旧称 NTLM、または Windows NT チャレンジ/応答認証) では、Kerberos バージョン 5 認証プロトコルと NTLM 認証プロトコルの両方を使用できます。 この認証方法により、セキュリティが強化されます。 ただし、この方法は Microsoft Internet エクスプローラー 2.0 以降でのみサポートされており、HTTP プロキシ接続では機能しません。
    • Windows ドメイン サーバーのダイジェスト認証: ダイジェスト認証を使用すると、セキュリティが維持されている間、ユーザー資格情報がネットワーク経由で送信されます。 ダイジェスト認証は、インターネット エクスプローラー 5.0 以降と Windows 2000 ドメインに属する Web サーバーでのみ使用できます。
    • 基本認証 (パスワードはクリア テキストで送信されます): 基本認証を使用すると、ログオン情報の入力を求めるメッセージが表示され、ユーザー名とパスワードがクリア テキストでネットワーク経由で送信されます。 この認証方法は、ネットワーク監視ツールを装備しているユーザーがユーザー名とパスワードを傍受できるため、低レベルのセキュリティを提供します。 ただし、この種類の認証は、ほとんどの Web クライアントでサポートされています。 任意のブラウザーからプリンターを自由に管理する場合は、この認証方法を使用します。 基本認証を有効にする場合は、[既定のドメイン] ボックスに使用する ドメイン 名を入力します。
    • Microsoft .NET Passport 認証: .NET Passport 認証は、インターネット上の多様なサービスへのアクセスをユーザーに提供するシングル サインイン セキュリティを提供します。 このオプションを使用する場合、IIS への要求には、クエリ文字列または Cookie の有効な .NET Passport 資格情報が含まれている必要があります。 IIS で .NET Passport 資格情報が検出されない場合、要求は .NET Passport ログオン ページにリダイレクトされます。

    注:

    このオプションを選択すると、他のすべての認証方法は使用できません (淡色表示)。

  6. また、ユーザー資格情報ではなく、要求元のホストに基づいてインターネット プリンターへのアクセスを制御することもできます。 特定のコンピューター、コンピューターのグループ、またはドメインへのアクセスを許可または拒否するには、[IP アドレスとドメイン名の制限] で [編集] をクリックします。

  7. 表示される [ IP アドレスとドメイン名の制限 ] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの手順を実行します。

    • アクセス権を付与するには:

      1. [ アクセス拒否] をクリックし、[ 追加] をクリックします。
      2. [ アクセス許可のオン ] ダイアログ ボックスで、目的のオプションを選択し、[OK] をクリック します

      選択したコンピューター、コンピューターのグループ、またはドメインが [ 許可] リストに追加されます。

      または

    • アクセスを拒否するには:

      1. [ アクセス許可] をクリックし、[ 追加] をクリックします。
      2. 表示される [ アクセスの拒否] ダイアログ ボックスで、目的のオプションを指定し、[OK] をクリック します

      指定したコンピューター、コンピューターのグループ、またはドメインが 拒否リスト に追加されます。

    • [OK] をクリックします。

  8. [ OK] をクリックし、IIS マネージャーまたは IIS スナップインを終了します。

Web ブラウザーを使用してプリンターを管理する方法

Web ブラウザーを使用してプリンターを管理するには、次の手順に従います。

  1. インターネット エクスプローラーまたはその他のブラウザーで、次のいずれかの手順を実行します。

    • プリント サーバー上にあるプリンターの一覧を表示するには、次のアドレスを入力します。ここで、 print_server はプリント サーバーの名前です: http:// print_server/printers/

      たとえば、"MyPrintServer" という名前のプリント サーバー上にあるすべてのプリンターの一覧を表示するには、次のように入力します。 http://myprintserver/printers/

      印刷サーバー上のすべてのプリンターの一覧がブラウザー ウィンドウに表示されます。 使用可能なプリンターの一覧で、管理するプリンターの名前をクリックします。

      または

    • 特定のプリンターの Web ページを表示するには、次の形式を使用してプリンターのアドレスを入力します。 ここで、print_server はプリント サーバーの名前、 プリンター はプリンターの名前です:http:// print_server/プリンター/

      たとえば、"Laser" という名前のプリンターのページに直接移動し、"MyPrintServer" という名前のサーバーから共有する場合は、次のアドレスを入力します。 http://myprintserver/laser/

  2. [Print_server] ページの [プリンター] で、左側のウィンドウに表示されているリンクをクリックして、プリンターの詳細を表示したり、プリンターまたはドキュメント アクションを実行したりします。

Web ブラウザーを使用してプリンターに接続する方法

Web ブラウザーを使用してプリンターに接続するには、次の手順に従います。

  1. Internet Explorer を開始します。

  2. [ アドレス ] ボックスに、プリンターのアドレスを入力します。

    • 接続するプリンターの名前がわからない場合は、次のアドレスを入力 します。ここで、print_server はプリント サーバーの名前です: http:// print_server/printers/

      たとえば、"MyPrintServer" という名前のプリント サーバー上にあるすべてのプリンターの一覧を表示するには、次のアドレスを入力します。 http://myprintserver/printers/

      プリント サーバー上のすべてのプリンターの一覧が表示されます。 使用可能なプリンターの一覧で、接続するプリンターの名前をクリックします。

      または

    • 接続するプリンターの名前がわかっている場合は、次の形式を使用してプリンターのアドレスを入力します。 ここで、print_server はプリント サーバーの名前、 プリンター はプリンターの名前です:http:// print_server/プリンター/

      たとえば、"Laser" という名前のプリンターのページに直接移動し、"MyPrintServer" という名前のサーバーから共有する場合は、次のアドレスを入力します。 http://MyPrintServer/Laser/

  3. プリンターに接続するには、[プリンターの操作] で [接続] をクリックします。 プリンターに接続すると、プリント サーバーによって適切なプリンター ドライバーがコンピューターにダウンロードされます。 インストールが完了すると、プリンターのアイコンがコンピューターの Printers フォルダーに追加されます。 プリンターは、コンピューターに接続されているかのように使用、監視、管理できます。